落葉樹

落葉樹の剪定

ブラックベリーの剪定と肥料の方法と時期について

ブラックベリーは生育旺盛で育てやすいです。地植えでも鉢植えでも丈夫に育ちますが、枝がのびて実がなると重さで枝が垂れ下がり、地植えの場合は雨が降ると実が泥で汚れたり、アリや虫が寄ってきますから、上手な枝作りが必要です。 1本だけ...
落葉樹の剪定

エゴノキの剪定の時期は・・・剪定を避けるべき時期はいつ

日本を原産国とするエゴノキは、たくさんの白い花や、薄ピンクの花が咲くことから人気があります。また、下に垂れさがる小さな花はとても可憐であることから、雑木の庭にも広く活用がされています。 特徴とては、地味で素朴である反面、10m...
庭木の種類・知識

スモークツリーの種類はどんなものがある

スモークツリーとはヨーロッパから中国周辺に分布しているウルシ属に近縁の落葉樹で、雌雄異株という特徴を持っています。 初夏に咲く花木の代表として知られていて、雌木の枝先につく花序は長さ約20cmで多数枝分かれし花後に伸びた花柄が...
庭木の種類・知識

南に庭木を植えるなら常緑樹と落葉樹どちらがいい?

家の立地にもよりますが日当たりの良い土地であれば、南は太陽の光がよく当たるので落葉樹がおすすめです。 落葉樹は春から夏に葉を茂らせて、秋から冬にかけて葉が落ちます。家の南側にあることで、夏の暑い日差しを葉がさえぎってくれます。...
庭木の剪定

ヤマボウシの剪定方法 葉芽と花芽の見分け方

ヤマボウシは人気のある木 ヤマボウシは公園や街路樹、個人宅の庭にも植えられている樹木で、白やピンクのかわいらしい花を咲かせてくれるため人気があります。 ヤマボウシは成長すると、5m~10mほどの高さになりますから、地植えをす...
庭木の剪定

ハナミズキの透かし剪定の方法は

ハナミズキは、一カ所から放射状に何本も枝が出やすいため、透かし剪定を行うのが一般的です。 透かし剪定とは 透かし剪定とは、込み入った不用な枝を、根元から透かすように整理する方法で、葉芽や花芽の区別なく、不用な枝ごと根元から切っていきます...
落葉樹の剪定

サルスベリの剪定時期とこぶの剪定はどうすればいい

サルスベリの特徴 サルスベリは、幹の成長に合わせて樹皮が剥げ落ちる為に滑らかな新しい樹皮となるので、猿も滑り登れない事からその名がついたとされる一方で、花が7月から9月の約3カ月間の100日間つぎ次々に新しい花が咲き乱れる事から百日紅とも...
庭木の病害虫

サルスベリに付く害虫はその対処法は

サルスベリとは中国を原産とし、開花期が7月から10月ごろと夏を代表する花木です。 漢字で書くと「百日紅」になり、樹高は2mから10mになります。春に枝が伸び、その枝の先端に夏から秋にかけて白やピンク色の花を咲かせます。花びらは...
シンボルツリー

シンボルツリーにサルスベリはどうでしょうか

サルスベリは中国原産の落葉高木で、美しい花を咲かせることで有名です。シンボルツリーとしてもふさわしい樹形を保ち、庭の雰囲気を明るくする魅力もあります。 樹高は10メートル近くにまで達しますが、剪定によって調整ができます。横の幅...
庭木の種類・知識

庭木のもみじはどんな種類があるの

もみじは秋になると美しい色合いになった葉を落とし、秋の風物詩のひとつとなっていますが、カエデ属の植物で実はカエデの俗称となっているのがもみじです。 日本にあるカエデの種類は全部で30種類あると言われ、世界中で見ると300種類を...