落葉樹

1/2ページ

スイフヨウの育て方・剪定の仕方・挿し木の方法について

花言葉が心変わりであるスイフヨウは、芙蓉の園芸品種であり、アオイ科フヨウ属の落葉低木に分類されます。   木の高さは3m程度まで伸び、通常の芙蓉よりも冬の寒さに強いです。花は8月下旬頃に開花し9月から10月頃まで鑑賞することができ、花びらが折り重なりながら咲くことからきらびやかで派手な印象があります。   ただし、花は朝に咲くと夕方にはしぼんでしまうほど短命です。一方で、毎朝次 […]

育てる前に知っておきたいコブシとシデコブシの見分け方のコツ

コブシとシデコブシはユニークな集合果を付けるモクレン科の植物ですが、これらにはどのような違いが見て取れるのでしょうか?   育てる前に知っておきたいコブシとシデコブシの違いや見分け方を確かめてみましょう。 コブシとは 日本各地や韓国の済州島が原産で山地などに自生するコブシは、耐寒性と耐暑性を兼ね備えたモクレン科モクレン属の落葉高木です。   樹高は低いものでも8メートルほどあり […]

使い方や効果を知ってヤシャブシの実でブラックウォーターを作ろう

小さな松ぼっくりに近い見た目を持つヤシャブシの実を活用すれば、熱帯魚の飼育に便利なブラックウォーターを簡単に作れます。   ヤシャブシとブラックウォーターに関する基本知識に加えて、ヤシャブシの実における使い方やその効果をチェックしてみましょう。 ヤシャブシとは 日本固有種で西日本に多く自生しているヤシャブシは、カバノキ科ハンノキ属の落葉高木です。   樹高は1メートルから15メ […]

葉と花から分かるニワウメとユスラウメの違いや見分け方を紹介

ニワウメとユスラウメはどちらもバラ科サクラ属の植物ですが、これらにはいくつか明確な違いが存在することをご存知でしょうか?   今回は、葉と花から分かるニワウメとユスラウメの違いや見分け方をご紹介します。 ニワウメとは 中国華北や華中のほか、華南が原産で山地に自生しているニワウメは、寒さに対する耐性が強いバラ科サクラ属の落葉低木です。   樹高は1.5メートルから1.8メートル程 […]

魔法の杖で有名なニワトコの木って何?特徴や効能をまとめました

魔法の杖で有名なニワトコの木とは、そもそもどのような植物なのでしょうか?   ニワトコの特徴や期待される効能のほか、利用方法とニワトコに関する伝承についてまとめてみました。 ニワトコの木とは 日本各地や北東アジアが原産で山野に自生するニワトコは、レンプクソウ科ニワトコ属の落葉低木です。   魔除けを期待できるニワトコは庭木として植えられる場合も多く、ニワトコは日陰でも育つ上に暑 […]

ロウバイの花が咲くように剪定で気をつけること

ロウバイは早生種で12月頃、晩生種でも2月位には花を咲かせる樹木です。蝋梅というように梅という漢字が入りますが、バラ科ではなくロウバイ科に属する樹木になります。   黄色い花が特徴的ですが、毎年きれいに花を咲かせるためには剪定が重要です。剪定は枝を切って樹形を整えたりしますが、植物に応じて切る時期や切る箇所を変えなければいけません。   ロウバイの剪定は花を咲かせるためにも重要 […]

モクレンの剪定・・大きくなりすぎたモクレンを強剪定する方法と時期はいつがいい

白くて優雅な花を咲かせるモクレンを植えたまでは良かったものの、大きく成長し過ぎてしまえば扱いに困ってしまいます。大きく成長したなら、剪定作業を行えば良いわけですが、知識を全く持たない素人がむやみにやると、花が咲かない木になってしまう危険がありますので、慎重に行いましょう。   モクレンの花が咲く季節は春頃です。春に開花する準備を進めるように、夏頃に花芽が出来始めます。7月から8月くらいで […]

シャラの木の葉が枯れる!何が考えられるその原因と対処方法は

シャラの木はツバキ科の耐寒性落葉高木です。 ツバキ科の木は常緑樹が多いのですが、この木は落葉樹と言うのが大きな特徴です。 夏に花を咲かせ、木の高さが10mから20m程度に成長させる事が出来る為、一般家庭ではシンボルツリーとして利用する人もいます。 シャラの木はデリケートな木気を付ける点は ただ植える場所に気を付けなければいけないデリケートな木です。 また、成長してからの移植を嫌う為、最初から植える […]

ブラックベリーの剪定と肥料の方法と時期について

ブラックベリーは生育旺盛で育てやすいです。地植えでも鉢植えでも丈夫に育ちますが、枝がのびて実がなると重さで枝が垂れ下がり、地植えの場合は雨が降ると実が泥で汚れたり、アリや虫が寄ってきますから、上手な枝作りが必要です。   1本だけでも実がなり、毎年新しい枝が元気にのびてきます。5月~6月頃濃い緑の葉の間に小さな淡い薄紫の花をたくさん咲かせます。   7~8月にはやがて赤い実にな […]

エゴノキの剪定の時期は・・・剪定を避けるべき時期はいつ

日本を原産国とするエゴノキは、たくさんの白い花や、薄ピンクの花が咲くことから人気があります。また、下に垂れさがる小さな花はとても可憐であることから、雑木の庭にも広く活用がされています。   特徴とては、地味で素朴である反面、10m近くにまで成長することがあり、自然に放置をした場合などでは、非常に大きく育つことになります。   また、枝が上に伸びるのではなく、比較的横に伸びること […]