強剪定

ツツジ

ドウダンツツジを強剪定する時期・方法は!ポイントを解説

ドウダンツツジは、低木という事で、あまり大きくならず、案外成育も遅い樹木です。ドウダンツツジは育てやすいですが、やはり放ったらかしておくと伸びて通りを塞いだり、ふところの葉の部分がなくなってと大変です。では、実際のところ枝だけになるほど刈り込んでいいでしょうか?。強剪定の時期・方法についてポイントをご紹介します。
庭木の剪定

強剪定で枯れる場合はあるの?主な注意点と方法について

強剪定は樹木の枝葉を整えるためや、生育を促すために行われます。 正しい方法で行えば木の成長を止めることなく、見た目を美しくしていけます。 木を病気や害虫から保護することもできます。 しかし強剪定には樹木ごとに正しい行い方が...
コニファー

コニファーの剪定高さを詰めるにはどうすればいい

コニファーとは一つの植物の名前ではなく、マツやスギ、ヒノキなどの針葉樹の総称で一年中緑の葉を備えている常緑樹なので、外から庭や家の中が見えないように生け垣などによく利用されています。クリスマスツリーとして飾り付けをされていることも多いのでみ...
シマトネリコ

シマトネリコが大きくなりすぎ強剪定するには

シマトネリコは元々沖縄にしか自生していなかったので、育てるにはなかなか知識が少なく大変そうで不安に思えるかもしれませんが、ガーデニング初心者であっても管理は比較的簡単な庭木です。 シマトネリコは生育が旺盛なため、大きくなりすぎ...
針葉樹の剪定

カイズカイブキの剪定大きくなった木を切る方法

最近よく見かけるカイズカイブキの強剪定・・・垣根風にしたり生垣にしたり大きくなりすぎて管理しきれなくなって見事にバッサリと剪定してある。 刈り込みだけでは年を経るごとに大きくなってしまいがち、剪定したのはよいが・・・葉っぱがな...