剪定

コニファー

大きくなりすぎたゴールドクレストを低くしたいときの剪定について

フレッシュな黄緑色の葉色が美しいコニファーのゴールドクレストは、ガーデンニングブーム以降、日本でも最もポピュラーな庭木です。しかし、大きくなりすぎて手におえなくなってしまった、剪定に失敗してスカスカになってしまったというケースもあります。そこで今回は、大きくなりすぎたゴールドクレストを低くしたいときの剪定方法や、低く育てる方法についてご紹介します。
コニファー

コニファーが枯れたのはなぜ?原因と枯れた枝葉の剪定方法

庭木や生垣として人気のコニファー。良く見かける庭木なので、育てるのが簡単だと思いがちですが、葉が茶色く枯れてスカスカになっている木も見かけます。葉が密に茂る木なので、枯れてしまうとかなり見栄えが悪くなってしまいますよね。コニファーの葉が枯れてしまう原因と、剪定方法についてご紹介します。
コニファー

コニファーの剪定はコツがいる!伸びすぎたときの対処法

葉色や樹形が美しく、洋風ガーデンに欠かせないコニファーですが、枝葉が伸びすぎて困ったことはありませんか?コニファーの中には、成木になると10m近くまで育つ高木もあります。放置してしまうと、剪定も大変になってしまいますよね。そんなコニファーの剪定方法、伸びすぎを防ぐ剪定時期についてご紹介します。
梅の木

梅の剪定バッサリ切っても大丈夫?ポイントを解説

花の少ない早春、桜が咲きだす前に開花し、芳香も楽しめる梅の木は、日本でも古くから人気の高い花木です。 「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉がありますが、剪定に弱い桜に対して、梅は剪定に強く、剪定した方が新しい枝が出て、花付きが良くな...
アジサイ

紫陽花が木質化したら剪定していいの?木質化した紫陽花の剪定

紫陽花の根元や枝が、茶色く固くなって木のようになっている状態を木質化といいます。 紫陽花を剪定したいけど、木質化した部分を切ると、新しい枝が出てこないのでは…?と心配になることもあります。 そこで今回は、紫陽花が木質化したときの...
庭木の剪定

くらしのマーケットで剪定業者を選ぶポイント費用

庭木を元気に育てるにも、場所に合ったサイズに整えるにも必要な剪定ですが、自分で剪定するのは勇気がいりますよね。そこでおすすめしたいのが「くらしのマーケット」で剪定を依頼することです。「くらしのマーケット」で剪定業者を選ぶポイントと費用・口コミをご紹介します。
庭木の剪定

ダスキン庭木の剪定サービスってどんなの?評判もチェック

掃除用品のレンタルや、ハウスクリーニングサービスで知られるダスキンが、庭木の剪定サービスも行っているってご存知ですか?大切なお庭を任せるなら、やはり知識と経験のあるプロでないと!と思いますが、ダスキンの庭木の剪定ってどうなんでしょう。気になるサービス内容や、実際に利用した人の評判をチェックしてみたいと思います。
ツツジ

ドウダンツツジを強剪定する時期・方法は!ポイントを解説

ドウダンツツジは、低木という事で、あまり大きくならず、案外成育も遅い樹木です。ドウダンツツジは育てやすいですが、やはり放ったらかしておくと伸びて通りを塞いだり、ふところの葉の部分がなくなってと大変です。では、実際のところ枝だけになるほど刈り込んでいいでしょうか?。強剪定の時期・方法についてポイントをご紹介します。
ササ類

オカメザサの特徴・育て方・剪定・剪定時期について

オカメザサの特徴は 日本原産のオカメザサは、背丈が1~2メートル程度にしか成長しないイネ科の常緑タケ類です。そして見かけが小さいものですから、オカメザサの名を持っています。 庭園に植栽される場合にはよくグランドカバーに用いられ、そも...
庭木の剪定

シデコブシの剪定方法や適した時期、健康な育て方

大きな花と心地よい香りで春の訪れを告げるシデコブシは、株が小さく花も美しいことから大変人気です。成木になれば肥料を施さなくても開花してくれるため手入れしやすい植物です。 かなり大きく成長するため、剪定はどのように行えばいいか悩...