もみじの剪定時期と方法を間違えると大変ですよ

もみじは昔から親しまれてきた庭木で、春には新緑、秋には紅葉と、とても日本の風景には欠かせない樹木で、庭木としてよく使われる樹木です。 しかし、大きくもなりますから年に1回は剪定をしていないと・・・。   もみじはカエデ科のカエデ属の樹木で、もみじとは「紅葉(もみじ)」することからきた俗名であり、植物学的には「カエデ」と「もみじ」の区別はしないようです。   しかし、盆栽などを楽 […]

石灰硫黄合剤の使い方|使用時期はいつがいいの

病害虫の駆除や予防に使用する石灰硫黄合剤ですが、正しい使い方、管理をしかっりとしなければいけません。殺虫・殺菌の両方の効果を持つ農薬のひとつです。この薬剤は、果樹の越冬害虫防除にも優れた有効性があります。   しかし、この薬品は倍率を強くして散布しますので十分注意して使用しましょう。濃い倍率で使う場合には、7倍といこともあります。   石灰硫黄合剤の散布前の使い方   […]

ドウダンツツジの生垣どのくらいの間隔で植えればいい?

春に白いツボ状の小さい花を咲かせ夏にみどり色の葉、秋には紅葉と四季折々の顔を見せてくれるドウダンツツジ・・・生垣として非常に好かれているみたいで、いろんなところで見かけますね。   ドウダンツツジを生垣にしたいんだけど、実際にどのくらいの間隔で植えればいいの?   間隔を詰め込みすぎると狭くなるし、生育を見込んで離しすぎるとどうも隙間が目に付きます。 そんな疑問にお答えします。 […]

ドウダンツツジの剪定時期と花が咲かない理由を考えてみた

ドウダンツツジは、日当たりと排水のよい土壌を好み日本中に庭木として使用され、自然樹形のほか玉仕立てや生垣によく使用されている庭木です。   萌芽力が強く刈込みにも耐え小枝を密生させます。4月頃に白いツ状の花を咲かせ秋には紅葉します。そんな1年中楽しませてくれるドウダンツツジの剪定時期とその方法について紹介していきます。   また、ドウダンツツジの花が咲かないということが多いみた […]

庭木の常緑樹目隠しで洋風の家にも合う低木を調べてみた

たくさんの種類のある庭木ですが、四季を通して葉っぱのついている常緑樹で目隠しに向いている、洋風の家にも合いそうな低木の庭木を探してみました。   その中でも、暑さ寒さに強い、病気に強い、刈り込み、萌芽力がある庭木をピックアップしてみました。   目隠しの低木といっても、高さが約1.5m位はほしいところです。そして、生垣にしたいのかそれともピンポイントでその場所だけを隠したいのか […]

庭の掃除にあると便利な道具 たち

庭の掃除は天候に左右されやすいので、天気のいい日や時間があるときに行うと楽ですよね。仕事などをしていると、天候が悪くできなかったり用事があったりしてなかなか・・・できない。   でも、庭が汚いと、家すべてがだらしないイメージを持たれますし泥棒などに狙われやすくなります。なんとか、効率よくできないものでしょうか。     また、庭のお掃除で大変なのは落ち葉とか枯葉とかの […]

ツツジの移植時期と自分でできる移植の方法

ツツジが大きくなって株と株の間が狭くなったり、庭の配置を変えたい場合など移植という作業をおこないます。また、ツツジが生育するのに風通しや日当りが悪かったりすると病害虫も発生しやすくなりますので気をつけましう。   そこで今回は、ツツジの移植時期やその方法について説明したいと思います。   ツツジの移植時期いつごろが適期 ツツジ類の種類によっても多少の差は出てきますが、ツツジは常 […]

梅の木の剪定時期やその方法は

みなさんは、梅と聞いて何を思い浮かべますか?。わたしは梅干です。   この梅の実は、日本人の生活には欠かせない食べ物になっていて昔から親しまれている庭木です。力強い生命力の梅は、中国が原産の樹木で奈良時代以前から日本に渡り、美しい花と実を与えて続けてくれました。   ではその梅の木の剪定時期やその方法はどのようなものでしょうか。 梅の木の特徴   梅ノ木は、よい香りを放ち早いは […]

ツツジの病気・・葉が「もち」のように膨れるもち病の予防と対処法

こんなに綺麗に咲くツツジの花ですが、気持ち悪いほどに葉が膨らむツツジのもち病という病気をみなさんはご存知でしょうか。   この、もち病という病気は、ツツジ類(サツキツツジ、オオムラサキツツジなど)とツバキ類(ヤブツバキ、サザンカなど)だけに発生する病気だそうです。   その、もち病についての予防と対処法について説明していきたいと思います。   ツツジのもち病の発生時期 […]

庭木の手入れ方法|花芽のできる時期を知って剪定

庭木の手入れの方法として、庭木の花を綺麗に咲かせるということもとても大切なことです。素晴らしい花を咲かせるためには、せっかくの花芽を切り落とさないよう花芽の付く時期を知っておかなければいけません。     たいての花木は、花の咲く前の年の夏より秋の時期に花芽をつけゆっくりと育って、冬を越えて綺麗な花を咲かせます。また例外として、ついた花芽がその年に咲くタイプの花木もあります。 […]

1 35 37