ツツジとサツキの違いはどこが違う

写真  左 サツキツツジ         右 オオムラサキツツジ   サツキと言われているのは、実際にはツツジの一種となっていて、正式にはツツジ科ツツジ属のサツキツツジといい実際にはツツジの仲間にはいります。   でもみなさんがよく道路や公園などで目にしていてサツキとツツジの違いがわかりやすい一般的なツツジというと、オオムラサキツツジだと思います。   このオオムラサ […]

害虫がつきにくいシンボルツリーの庭木は

近頃はガーデニングなどを楽しんでいる方も多く、住宅には何かしらの緑を取り入れている方が増えている傾向にあります。   自然と調和させる方法で快適で健康的な生活を送ることに向いていて、中にはガーデニングだけではなく、家庭菜園などを行っている方も多いのでわないでしょうか。   一方で住宅に対してシンボルツリーを植えることもブームのようになっていて、住宅や家族にとって相応しいものを植 […]

トネリコとシマトネリコの違いその特性と使い方

トネリコとシマトネリコはどちらも園芸樹や観葉植物として人気ですが、名前や見た目がよく似ているため違いがわからずに購入し育ててしまう方も多いでしょう。   まず分類上の違いとしては、 ゴマノハグサ目・モクセイ科・トネリコ属・トネリコ ゴマクサ目・モクセイ科・トネリコ属・シマトネリコ   であり、パッと見ただけではほとんど区別をつけられないほど両者は葉の形状、花や背丈、色など似てい […]

ビワの木を庭に植えると縁起悪いの?

自宅の庭に植える木を選ぶ際に、様々な木に関する言い伝えや噂を調べる人もいるでしょう。そうすると高い頻度で目に入るが、ビワの木に関する悪い話ですね。   ビワの木は縁起が悪いので庭に植えてはいけないと言われており、親類の年配者から注意されるケースも少なくありません。   ビワの木が縁起悪いといわれる諸説 ビワの木が縁起が悪い理由は、諸説様々あります。   一番よく語られ […]

半日陰で育つ目隠しになる木は

目隠しができる木であれば、樹高が2mは必要です。木にはそれぞれ適した日照条件がありますが、日中に木漏れ日が当たる程度の半日陰で育つ木は限られています。   そこで、一般的に庭木として使用されている樹木を特性別に、紹介したいと思います。   シンボルツリーとして人気のソヨゴ シンボルツリーなどとして人気のソヨゴですが・・・目隠し用の手入れが楽なビギナー向きな庭木としても人気がある […]

落葉樹の剪定冬の時期に剪定しても大丈夫

枝や葉、幹を切り整えることで樹勢の均一を図り、すべての葉に日当たりを良くすることで元気な樹木にするのが剪定の役割です。   落葉樹は庭木として良く使用され、モミジやカエデ類、ハナミズキやアジサイなど人気のある樹木が多いのが特徴で、剪定して大切に育てたいという人も多いでしょう。   こうした落葉樹は11月から翌年の3月までの冬の間に葉を落とすことで休眠状態に入り、春頃になると花を […]

カイズカイブキの剪定大きくなった木を切る方法

最近よく見かけるカイズカイブキの強剪定・・・垣根風にしたり生垣にしたり大きくなりすぎて管理しきれなくなって見事にバッサリと剪定してある。   刈り込みだけでは年を経るごとに大きくなってしまいがち、剪定したのはよいが・・・葉っぱがないところで切っているのでどうしようもない。   実際に大きくなったカイズカイブキの剪定はどうしたらよいのでしょうか。   では!どうするカイ […]

もみじの剪定時期と方法を間違えると大変ですよ

もみじは昔から親しまれてきた庭木で、春には新緑、秋には紅葉と、とても日本の風景には欠かせない樹木で、庭木としてよく使われる樹木です。 しかし、大きくもなりますから年に1回は剪定をしていないと・・・。   もみじはカエデ科のカエデ属の樹木で、もみじとは「紅葉(もみじ)」することからきた俗名であり、植物学的には「カエデ」と「もみじ」の区別はしないようです。   しかし、盆栽などを楽 […]

石灰硫黄合剤の使い方|使用時期はいつがいいの

病害虫の駆除や予防に使用する石灰硫黄合剤ですが、正しい使い方、管理をしかっりとしなければいけません。殺虫・殺菌の両方の効果を持つ農薬のひとつです。この薬剤は、果樹の越冬害虫防除にも優れた有効性があります。   しかし、この薬品は倍率を強くして散布しますので十分注意して使用しましょう。濃い倍率で使う場合には、7倍といこともあります。   石灰硫黄合剤の散布前の使い方   […]

ドウダンツツジの生垣どのくらいの間隔で植えればいい?

春に白いツボ状の小さい花を咲かせ夏にみどり色の葉、秋には紅葉と四季折々の顔を見せてくれるドウダンツツジ・・・生垣として非常に好かれているみたいで、いろんなところで見かけますね。   ドウダンツツジを生垣にしたいんだけど、実際にどのくらいの間隔で植えればいいの?   間隔を詰め込みすぎると狭くなるし、生育を見込んで離しすぎるとどうも隙間が目に付きます。 そんな疑問にお答えします。 […]

1 34 36