未分類

ガマズミの実を食べる味は?お酒にするには種類はあるの

ガマズミの実 の特徴は ガマズミは日本の四季を通じてその美しさを堪能できる植物です。 春には桜が終わった頃に花が咲き、夏は深緑、秋は真っ赤な丸い実を枝いっぱいにつけ、冬は紅葉を楽しむことができます。 林や森で花が少なくなった周...
果樹

フサスグリの育て方・剪定・食べ方・植えてはいけない理由のまとめ

フサスグリの特徴は スグリ科の植物であるフサスグリの特徴は、その実の色にあります。 果実の色が赤ならばアカスグリと呼ばれ、白ならばシロスグリと呼ばれます。 また、実は小さく可憐であるため、ケーキやパフェなどの飾りに使われます。...
未分類

ヒマラヤスギの剪定(散らし剪定・強剪定)時期・松ぼっくりの保存方法

ヒマラヤスギの特徴は ヒマラヤスギは、スギという名前がついていますが、マツ科の常緑針葉樹です。 ヒマラヤ山脈西部の、標高1500mから3200mの地域が原産地となっています。 成長のスピードが速く、大木になり、枝葉に強い香りが...
ササ類

オカメザサの特徴・育て方・剪定・剪定時期について

オカメザサの特徴は 日本原産のオカメザサは、背丈が1~2メートル程度にしか成長しないイネ科の常緑タケ類です。そして見かけが小さいものですから、オカメザサの名を持っています。 庭園に植栽される場合にはよくグランドカバーに用いられ、そも...
庭木の種類・知識

ヒョウタンボクの育て方・剪定・種類・花言葉について

ヒョウタンボクは紅い色をしていて毒のある果実が2つくっついて、ひょうたん状になるのが特徴で、名前の由来にもなっています。 若い枝は淡い緑色をしていて、軟らかい毛が密集して生えている訳です。古い枝になると灰褐色に変化して、樹の皮は縦の方...
落葉樹の剪定

スイフヨウの育て方・剪定の仕方・挿し木の方法について

花言葉が心変わりであるスイフヨウは、芙蓉の園芸品種であり、アオイ科フヨウ属の落葉低木に分類されます。 木の高さは3m程度まで伸び、通常の芙蓉よりも冬の寒さに強いです。花は8月下旬頃に開花し9月から10月頃まで鑑賞することができ...
果樹

レモンの木鉢植えを室内で育てるための6つのポイント

レモンの原産地は意外にもヒマラヤの東部です。レモンの木は特徴として、3メ-トルの高さにも成長し枝に棘があることが挙げられます。 花は白かピンク色をしており、強い香りを放ちます。果実は誰もが知るようにラブビ-のボ-ルのような紡錘...
庭木の種類・知識

山椒の木の育て方・剪定の仕方・挿し木・種類・防除・縁起について

山椒の木はスパイスとしてはおなじみの山椒が出来る樹です。樹木の中では比較的小柄であり、平均3mから4m位の高さになるのが特徴です。春の季節になると、可憐な花を咲かせます。 アジア生まれの落葉樹であり、日本や朝鮮半島で主に見かけ...
庭木の種類・知識

千両の育て方植え替え・剪定・花が咲かない・ 実がつかない・実がおちる

センリョウ(千両)は、高さ50~80cmになるセンリョウ科センリョウ属の常緑低木で、花の少ない12〜3月に赤く熟した実をつけます。 冬の縁起物である千両は、赤や黄色の実はとてもきれいで、生け花やお正月飾りによく見られ繁栄の木と...
庭木の種類・知識

常緑樹で目隠し効果のある庭木用途別に解説

道路や隣の家から家の中を見えてしまうのはとてもきになりますよね、目隠しとしてフェンスや塀などもいいでしょうがが、塀やフェンスだと圧迫感を感じてしまうことも・・・そんなことを避けたい方は庭木はとてもオシャレです。 そんなときは、...