常緑樹で目隠し効果のある庭木用途別に解説

常緑樹で目隠し効果のある庭木用途別に解説

道路や隣の家から家の中を見えてしまうのはとてもきになりますよね、目隠しとしてフェンスや塀などもいいでしょうがが、塀やフェンスだと圧迫感を感じてしまうことも・・・そんなことを避けたい方は庭木はとてもオシャレです。

 

そんなときは、常緑樹を植えて目隠しとして使ってはどうでしょうか。

 

今回は、そのような目隠しにおすすめの常緑樹を用途別にご紹介します。

常緑樹が目隠しにいいのは

常緑樹は一般的に季節を通してずっと葉を持つ樹木です。

 

葉が落ちないことを誤解している人がたくさんいますが、葉が生長し 新しい芽が次々と生え変わります。

 

常緑樹は、目隠しや木の存在を引き立てたい場所に植栽されます。なぜなば、常緑樹は常に葉がしっかりとしているからです。

 

たとえば、大きな窓の前に常緑樹を植えると、目隠しの効果があります。

 

また、落葉樹に比べて落ち葉が少ないので、隣の家に落ちる心配がありません。

 

シンボルツリーとして常に明るく緑豊かにしたい場合にもお勧めです。

庭木で目隠しをするメリットとデメリット

目隠しに木を使うのは良いことがわかりました。

 

では庭木を使って目隠しをする場合についてのメリットとデメリットについて具体的に紹介します。

 

庭木で目隠しをするメリット

□フェンスなどを設置する方法よりも安いことが多い。

□剪定によりサイズや形を簡単に変えることができます。

□新緑、花、果物で季節を感じることができます。

□管理が上手であれば、人工的な目隠しより長持ちします。

庭木で目隠しをするデメリット

□大きくなるため、定期的な剪定が必要で剪定するお金がかかる。

□病害虫の影響を受けるので定期的な消毒と剪定が必要です。

□強い風や悪天候の影響で枯れる可能性があります。

□落ち葉の清掃は大変です。

 

常緑樹で玄関前に植える目隠し効果のある庭木

 

玄関のドアを開けると、中が丸見え? 玄関の目隠しであなたのプライバシーを保護しましょう。

 

玄関前に1本植えるだけで扉を隠すワン植栽であれば、違和感なく溶け込みます。庭の木を植えると、家の雰囲気を一掃できます。

 

フェンス設置と比較して大幅なコストダウンを実現できるので、土の部分があれば是非とも植栽してみませんか。

 

家の中を見えなくするだけでなく、建物に合った常緑樹を植えることで家の雰囲気を変えてみませんか。

 

以下が、玄関前に植えて目隠し効果のある庭木です。

シマトネリコ・オリーブ・常緑ヤマボウシ・ヤマモモ・コニファー・キンモクセイ・アラカシ・ウバメカシ・ツバキ・サザンカ・マキノキ・ソヨゴ・ギンバイカ・ドドナエア

庭の目隠し垣根になる常緑樹

庭を目隠ししたいですが・・・フェンスを設置する。そこまでする程でもないし閉塞感などが心配です。

 

そのような悩みに対応するために常緑樹で垣根を作ることによって目隠しができます。

 

緑の目隠しは自然で心地良いです。

スポンサードリンク

 

ここでは、よく垣根に使われている常緑樹の種類についてご紹介します。

 

ひとつその前に、垣根は植えた当初は十分な目隠し効果が得られないことがありますが、数年で濃い緑色のフェンスとしてしたてることができます。

 

垣根は、大きさを自由に変えられるのが大きなメリットになると思います。

 

以下が、生垣としてよく庭に植えて目隠し効果のある庭木です。

 

イヌツゲ・ウバメガシ・トキワマンサク・キンメツゲ・レッドロビン・コノデガシワ・サンゴジュ・シルバープリペット・ニシキギ・ヒュウガミズキ・ピラカンサ・ブラックベリー・フェイジョア・レンギョウ・ローズマリー・ラズベリー・マサキ・ツルバラ・サザンカ・ツバキ・シラカシ

西側に目隠しになるような常緑樹

西側からの日差しは強く、夏などはとても暑くなりますね。このように日差しは暑いだけでわなく家の外装などの劣化を加速させる可能性があります。

 

西からの日差し対策として庭木を植えることは、そういった劣化を防ぐためにもとてもよいのではないでしょうか。

 

では、実際に西日に強い樹木はどのようなものがあるのでしょうか。

 

一年中西の日に対して対策を講じたいのなら、常緑樹を選びましょう。

 

常緑樹は葉が濃く、乾燥に強いことが多いですが、その中でも、日光対策として推奨されているのは樹種です。

 

また、夏の日差しだけを防ぎたいのであれば落葉樹でもかまわないでしょう。

 

以下が、西側に目隠しとしてよく使われている庭木です。

 

アラカシ・イヌマキ・ウバメガシ・オリーブ・カイズカイブキ・キョウチクトウ・キンモクセイ・コノデガシワ・サザンカ・シマトネリコ・シラカシ・ネズミモチ・ヒイラギ

 隣家との目隠しに常緑樹を植えたい

隣の家や通りからの目線を遮るためには、目隠しをするのが最善だと思いますが・・・。

 

しかし、目隠しをするための囲いを高くすると、近所のトラブルに発展する可能性があります。

 

だから、庭木を植える方法があります。 ガーデニングを楽しみながら、庭の木を使って目隠しをしましょう。

 

庭の端の目隠しとして効果的な木や花はどのようなものがありますか。相手の敷地に迷惑をかけたくない落葉広葉樹ではありませんが、低木や中木など一年中太い木がいいです。

 

モッコウ薔薇・ビバーナムティヌス・クチナシ・ラカンマキ・カクレミノ・マサキ

日陰に強い常緑樹で目隠しになる庭木

建物の北側または、建物の背後の日当たりの悪い場所に庭を作ることには大きな問題があります。

 

日照不足・・・日差しが足りず、敷地内に日が当たらない状況では、一般的な庭木を植栽しても、良好な生長を望むことはできません。

 

そんな環境下での強く生長してくれる常緑樹は。

 

アオキ・ヤツデ・カクレミノ・ツバキ

 まとめ

常緑樹でも多くの種類の庭木があります。その中でも目隠しになる、垣根になる、日陰に強いなど庭木の特性によって異なります。

 

ですから、この庭木の特性をよく理解して庭に植えることをお勧めします。