常緑樹のシンボルツリー日陰にも強い庭木は

常緑樹のシンボルツリー日陰にも強い庭木は

シンボルツリーとは、その名の通り、家のシンボルになる大きめの樹木の事です。この樹木の選び方によって家や庭の雰囲気が大きく変わる事になります。

 
シンボルツリーに常緑樹を選ぶと、常に家や庭に緑がある状態となります。常緑樹の中には、日向に適した樹木と、日陰に適した樹木が存在します。

 
日当たりの良い場所に植えるのであれば日向に適した樹木を選ぶ事がお薦めですが、シンボルツリーを植えたいと考えている場所によっては日中、あまり日が当たらず、日陰の状態が続くという事も珍しくないでしょう。

 

 

日陰に強い5種類の常緑樹のシンボルツリー

 

シマトネリコ
この場合、日陰に適した樹木を意識して選ぶという事が重要になってきます。比較的・・日陰に適した樹木でお勧めなのが、シマトネリコです。

 
シマトネリコは、細かい葉が特徴的な常緑樹で、涼し気な印象を与えてくれます。更に、大きく育つと、小さくて白い花が咲きます。

 

 

 ソヨゴ
手入れが簡単な樹木を好む場合、ソヨゴもお勧めです。ソヨゴとはモチノキ科の植物で、風に葉がそよぐ時の音からこの名前がついた樹木です。

 
樹高は7m程度に育つだけでなく、横幅も3m程度に育つ事が多く、大切に育てれば、存在感を誇る1本に成長していきます。更に、赤くて可愛らしい実をつける事でも人気の樹木です。

 

 

ヤツデ
背が高くない樹木が良い場合、ヤツデを考えてみる事もお勧めです。ヤツデは手を広げたような形の葉が特徴的な樹木で、1枚ずつの葉が大きく存在感があります。

 
挿し木によって増やす事も出来るので、増やしたいと考えた時に、手軽に増やしやすい事でも人気となっています。

スポンサードリンク

 

スカイペンシル

スカイペンシルは名前の通り、鉛筆のような形をした常緑樹です。遠くから見ると、コニファーのように見えますが近くから見ると、イヌツゲです。

 

上に伸びますが、横にははあまり広がりません。枝が伸びるのも遅いため手入れも簡単で、剪定に手間をかけたくない方には、おすすめの常緑樹です。

 

生垣や目隠し用の庭木として使われていることが多く、洋風の家の庭木としても人気があるようですね。

 

アスナロ

通常であれば、コニファー類は 太陽の光を好む陽樹に区別されているようですが、日陰でも強いコニファーがあります。それは、アスナロの木です。

 

アスナロは日本特産種 ヒノキ科・アスナロ属の針葉樹で、高さが30m以上にもなります。樹冠は円錐形または、鐘形で、耐陰性に抜群で、日向~日陰までで生育できます。

 

シンボルツリーは家の雰囲気や庭の雰囲気を決める樹木です。日陰に常に緑がある状態を維持したい場合、日陰に適した常緑樹を選ぶようにする事がお勧めです。