落葉樹の剪定

落葉樹の剪定

スイフヨウの育て方・剪定の仕方・挿し木の方法について

花言葉が心変わりであるスイフヨウは、芙蓉の園芸品種であり、アオイ科フヨウ属の落葉低木に分類されます。 木の高さは3m程度まで伸び、通常の芙蓉よりも冬の寒さに強いです。花は8月下旬頃に開花し9月から10月頃まで鑑賞することができ...
落葉樹の剪定

ノリウツギの育て方や剪定時期・増やし方

夏頃にアジサイによく似た花を咲かせるノリウツギは、アジサイ科アジサイ属に属する植物(落葉低木)です。 北海道から九州まで広く分布し、山地はもちろん庭木としても愛されています。ここでは、ノリウツギの基本的な育て方をはじめとして、...
落葉樹の剪定

葉も実も楽しめる銀杏の木を剪定する方法

街路樹に植わっていることが多い銀杏の木。病害虫に強く幹が腐ることも滅多にないという丈夫な性質で、春から夏にかけては目に心地よい黄緑、秋には黄金色に輝く葉で多くの人の目を楽しませてくれます。 そして秋になる種子は銀杏として食べら...
落葉樹の剪定

ロウバイの花が咲くように剪定で気をつけること

ロウバイは早生種で12月頃、晩生種でも2月位には花を咲かせる樹木です。蝋梅というように梅という漢字が入りますが、バラ科ではなくロウバイ科に属する樹木になります。 黄色い花が特徴的ですが、毎年きれいに花を咲かせるためには剪定が重...
庭木の剪定

ハクロニシキの剪定方法とその時期について

ハクロニシキは、イヌコリヤナギの品種です。もともとは、寄せ植えの低木として使われていました。現在では、その特徴的な性質から庭木としても利用されています。 ハクロニシキの特徴 葉の色が変化するという特徴を活かし、生け垣などにも良く使われま...
庭木の剪定

ハナズオウの混みあった枝の剪定方法と時期は

ハナズオウは春の時期に可憐な花を咲かせる植物です。全体的な樹高は2メートルから5メートル程度で、横の広がりは2メートル前後で成長します。 家庭で栽培する場合には低木に近い高さですが、野生種の例では10メートルに達することがあり...
落葉樹の剪定

コデマリを植えてからの剪定方法について

コデマリは自然樹形が美しい植物ですが、剪定を定期的に行うことによって、いつまでも若々しい状態で育てることができます。 最初の植え付けは、春の場合には3月から4月にかけて行いましょう。秋の植え付けは、10月から11月頃にすると失...
庭木の剪定

ハナモモの剪定方法と剪定時期について

ハナモモはその綺麗な薄いピンクや白、朱の花を鑑賞するため桃を品種改良したものです。驚くことに江戸時代から品種改良が盛んであったために様々な種類が生まれまたそうです。 ハナモモの種類はいろいろありますが大別して立性、矮性の三種が...
庭木の手入れ

ウツギの花が咲かないその手入れと剪定の方法

ウツギは北海道から九州まで広い地域で育つアジサイ科の落葉低木です。樹木の高さは2メートルから4メートルと程よい高さで、暑さにも寒さに強いので初心者にも育てやすく、生け垣や畑の境界などにもよく使われます。 材質としては硬く腐りに...
落葉樹の剪定

大きくなったアベリアの剪定方法と時期は

アベリアってご存知ですか? アベリアの原産地はメキシコや中国で、半落葉の低木です。暖かい地方の木なので寒さにはちょっと弱くて、寒い地方だと冬は葉が散ってしまいますが、暖かい地方では一年中緑が楽しめます。 土質も選ばないし...