球根・宿根・多年草

2/2ページ

可憐な姿そのままが由来!ツワブキの花言葉

ツワブキは、10月から12月にかけて菊のような黄色い花が咲く多年草です。季節が秋から冬へと移り変わっていく時期に、寒風の中でも凛々しく咲いているのを庭や街中の花壇などでも見かけますよね。   寒空の下で咲く強い植物 このツワブキの花言葉は「謙譲」と「困難に負けない」という、二つの花言葉があり、「謙譲」はへりくだるという意味で日本らしい言葉が付けられています。   「困難に負けな […]

似ているけれどぜんぜん違った!ツワブキとフキの違いとは?

ツワブキ フキ 春になると、フキやこごみ、たらの芽などといった山菜・野菜の数々が野菜売り場で見かけるようになりますが、なかには、よく似ていて違いがわからないようなものも多くあります。   その一つが「フキ」と「ツワブキ」です。どちらも似たような姿を持つ野菜ではありますが、実は特徴や使われ方が全く違うものなのです。 フキ」の特徴 まず「フキ」についてですが、「フキ」はキク科フキ属の植物であ […]

キレイに咲かせる!チューリップの植え付け時期と育て方

春に色とりどりの花を咲かせるチューリップ。とても綺麗ですよね。そんな綺麗なチューリップを咲かせたい!けれどどう育てればいいかわからないという方に、チューリップの植え付け時期や育て方を解説していきたいと思います。 チューリップの植え付け時期 まず、チューリップの植え付け時期は10月~12月、紅葉の時期が最適です。地域によって紅葉の時期は違います。ですから、住んでいる地域が紅葉して見頃を迎えたら植え付 […]

初心者必見!宿根草と多年草の違いを知って美しい庭に

「庭に花を植えよう」思い立って園芸店に行くと、沢山の草花の苗が。。。   圧倒されつつよく見ると、花の名札に「宿根草」「多年草」と説明書き。「宿根草」「多年草」っていったい何?知っておくと庭の景観づくりに役立ちます。 宿根草とは 宿根草とは「しゅくこんそう」または「しゅっこんそう」と読みます。生育に適さない冬などになると地上部が枯れますが、地下に根は残っており、翌年になるとまた地上部が育 […]

シランの育て方増えすぎたシランの花後の手入れ

シランは花の中では比較的簡単に育成できる花です。なのでいくつかの育て方ポイントに注意して育成できれば綺麗な花を見ることができます。 日当たりの良い場所に植える 育てる際の基本的なポイントとしては日当たりが良い場所で植えることです。日が当たることで育つ花なのでできる限り、多くの日が当たる場所で育てましょう。日当たりが悪いと花の付き具合が悪くなります。 種まきをする時期 種まきをする時期ですが、9月か […]

クレマチスの育て方と剪定について

  • 2017.06.09

クレマチスは、北半球に自生している植物で、ツルを絡ませるツル性植物です。大きいクレマチスは5m以上あります。   現在、品種改良が進み、およそ230以上の品種があります。育て方としては、数本の支柱を輪で囲ったあんどん仕立て用の支柱の中で育てる方法が主流です。   苗の状態ではツルも小さいのですが、育つとツルが伸び放題になります。しかしあんどん仕立て用の支柱に絡ませれば、全体の均 […]

ギボウシの育て方植え替えはどうすればいい

ギボウシはもともと日本原産なので、日本の気候には合っていますが本来は木々が生い茂った森の中で生息しているため、真夏などの直射日光は苦手としています。   直射日光に当たり過ぎると葉が茶色になったり、葉が焼けてしまい落葉やしおれる原因となります。 ギボウシの育て方 理想的環境 育て方としては、明るい日陰で涼しい場所が理想となります。ギボウシは多年草なので環境さえ合えば毎年楽しむ事ができ、初 […]

ムスカリの育て方と花後の管理はどのようにするの

ムスカリは、青い花を房状に咲かせることから、ブドウヒヤシンスとも呼ばれており、地植えや鉢植えだけでななく、水栽培も楽しむことができる花です。 ムスカリの育て方のポイント 育て方のポイントは、涼しくなってから植えつけることが、ムスカリを美しく育てるポイントです。それは、早く球根を植えてしまうと、葉が伸びすぎてしまうからです。   一方、球根を遅く植えてしまうと草丈が十分に伸びないこともあり […]