庭木の病害虫

庭木の病害虫

ハナミズキのうどんこ病予防と対策について

ハナミズキはアメリカ原産の落葉高木で、ヤマボウシに似るのでアメリカヤマボウシとも呼ばれます。 桜が散ってしばらくすると4枚の花弁が開き、かわいらしい花を咲かせ、その後にできる実は秋になると赤く熟して四季によって様々な表情を見せてくれます。 ...
庭木の病害虫

知っておきたい庭木消毒の時期は

庭木の消毒時期は、庭木の種類やその年の天候などによっても左右されます。 そして、消毒といっても殺虫効果を目的とした害虫の駆除や予防する殺虫剤、殺菌効果を目的として病原菌によっておこる、病気の予防や治療に使用されるものがあります。 この2つの...
庭木の病害虫

梅の木の害虫カイガラムシの駆除の方法は

こんなにきれいに咲く梅の木ですが、梅の木につく害虫のカイガラムシの駆除の方法について説明したいと思います。 この虫は成長してからは害虫駆除系の薬が効きにくくなります。一番効果がある方法はデッキブラシなどで徹底的に木を磨いて(叩いて)退治する...
庭木の病害虫

サルスベリに付く害虫はその対処法は

サルスベリとは中国を原産とし、開花期が7月から10月ごろと夏を代表する花木です。 漢字で書くと「百日紅」になり、樹高は2mから10mになります。春に枝が伸び、その枝の先端に夏から秋にかけて白やピンク色の花を咲かせます。花びらは6枚でフチがレ...
庭木の病害虫

害虫がつきにくいシンボルツリーの庭木は

近頃はガーデニングなどを楽しんでいる方も多く、住宅には何かしらの緑を取り入れている方が増えている傾向にあります。 自然と調和させる方法で快適で健康的な生活を送ることに向いていて、中にはガーデニングだけではなく、家庭菜園などを行っている方も多...
庭木の病害虫

石灰硫黄合剤の使い方|使用時期はいつがいいの

病害虫の駆除や予防に使用する石灰硫黄合剤ですが、正しい使い方、管理をしかっりとしなければいけません。殺虫・殺菌の両方の効果を持つ農薬のひとつです。この薬剤は、果樹の越冬害虫防除にも優れた有効性があります。 しかし、この薬品は倍率を強くして散...