庭木の病害虫

庭木の病害虫

チャドクガに刺されないように早めの駆除とその時期は

ふ化した状態のチャドクガ チャドクガは毒素をもっており刺されると非常に強いかゆみが引き起こされますので細心の注意を払う必要があります。そのためには早めの駆除が大切であり、刺されるないようにしなければなりません。 チャドクガは...
庭木の病害虫

チャドクガに刺されたまずどうする・・薬や対処法は

チャドクガは春の4月から6月にかけてと、夏の8月から9月にかけて年に2回発生します。主にツバキや山茶花といった硬い葉の後ろに卵を産み付けますが、草むらや公園にも生息しています。 チャドクガの幼虫を追っている毛に触れると様々な症状を引き...
庭木の病害虫

スズメバチの駆除の方法はアナフィラキシーショックになったら大変

気温が上昇してくると、活発になってくるのは動物だけに限ったことではありません。虫などもどんどん活発になります。その中でもスズメバチの活動が活発になると、色々と厄介です。スズメバチに刺されるとアナフィラキシーショックで最悪の場合、死ぬこともあ...
庭木の病害虫

松のハダニに効果のある薬剤は

日本庭園に欠かせない庭木と言えば、代表的なもので「松」があります。名前の由来は、「神を祀る」や「神を待つ」といった言葉が転じたものであるとも言われています。 繁殖地域は日本に限ったものではなく、荒地などでもよく育ち、中国の昔話...
庭木の病害虫

庭木の消毒後・・・雨が降った場合害虫への効果はどうなの

春になると草木が茂り、庭木の緑も生き生きとしてきます。美しい庭木を維持していくためには、剪定や暑さ寒さ対策はもちろんのこと病害虫から守るための様々な工夫が欠かせません。 植物のまわりには様々な病害虫が潜んでいます。気がついたら...
庭木の病害虫

庭木の松くい虫の対策と防除方法は

今まで庭で家族を見守ってくれていた松が枯れてしまうのは、何とも言えない寂しさがあります。特に松の場合は天敵ともいえる松くい虫がいるので、手遅れになる前に念入りな対策が必要です。 ではどんな対策があるかというと、駆除と予防の二つ...
庭木の病害虫

ハナミズキのうどんこ病予防と対策について

ハナミズキはアメリカ原産の落葉高木で、ヤマボウシに似るのでアメリカヤマボウシとも呼ばれます。 桜が散ってしばらくすると4枚の花弁が開き、かわいらしい花を咲かせ、その後にできる実は秋になると赤く熟して四季によって様々な表情を見せ...
庭木の病害虫

知っておきたい庭木消毒の時期は

庭木の消毒時期は、庭木の種類やその年の天候などによっても左右されます。 そして、消毒といっても殺虫効果を目的とした害虫の駆除や予防する殺虫剤、殺菌効果を目的として病原菌によっておこる、病気の予防や治療に使用されるものがあります...
庭木の病害虫

梅の木の害虫カイガラムシの駆除の方法は

こんなにきれいに咲く梅の木ですが、梅の木につく害虫のカイガラムシの駆除の方法について説明したいと思います。 この虫は成長してからは害虫駆除系の薬が効きにくくなります。一番効果がある方法はデッキブラシなどで徹底的に木を磨いて(叩...
庭木の病害虫

サルスベリに付く害虫はその対処法は

サルスベリとは中国を原産とし、開花期が7月から10月ごろと夏を代表する花木です。 漢字で書くと「百日紅」になり、樹高は2mから10mになります。春に枝が伸び、その枝の先端に夏から秋にかけて白やピンク色の花を咲かせます。花びらは...