庭木の剪定

庭木の剪定

大きくなった枇杷の木の剪定方法と時期は

春になると薄いオレンジの色をしたみずみずしい果実がなり、これを自宅の庭でもぎ取って食べるのはとても美味しいものです。 枇杷の木が庭にあるのは楽しみでもありますが、とても成長が早いので剪定するのもたいへんですし、時期を間違うと実が何年も...
庭木の剪定

ゴールドクレストの剪定するとイビツになるどうすればいい

ゴールドクレストは針葉樹で園芸用に開発された品種です。黄緑色の明るい印象が、冬の庭先を華やかに演出してくれるので人気があります。 ゴールドクレストは表面と同様、内側部分の枯れ木をきちんと取り除いてあげることが大切です。枯れた葉...
庭木の剪定

伸びすぎたヤツデの剪定方法と時期はいつがいい

ヤツデといえば合掌する手のように指の数よりも多い数の葉が特徴で、天狗が持っている葉っぱといえば分かるのではないでしょうか。 葉の大きさは20㎝以上もあり、このヤツデの由来は掌状の葉が「八手はっしゅ」と呼ばれていた事から、それが...
庭木の剪定

サザンカの生垣の剪定をヘッジトリマーで剪定するまとめ

漢字で山茶花と表記するサザンカは、秋から冬にかけての寒い時期に花を咲かせる花の代表であり、その葉の美しさから生垣にも多く使われる樹木です。 サザンカを始めとするツバキ科の常緑広葉樹は成長は遅いですが枝はぐんぐんと伸びてくるため...
庭木の剪定

モミの木の剪定方法と剪定時期について

世界各国で冬の季節に心も温めるクリスマスイベントの主役ととしてかかせないのがモミの木で、どこからともなくやってきて、町の広場の真ん中に長年にわたって根を張っているかのような存在感があります。 普段はどこで根を張り自生しているの...
庭木の剪定

シラカシの生垣剪定のポイントは

シラカシはブナ科コナラ属の常緑高木で、原産国は日本及び朝鮮半島です。日本国内では東北地方の福島県以西の山地に生育します。関東地方では家の北側に植えて、空っ風を防ぐ防風林として利用されてきました。 シラカシは材が白いのでこのように呼ばれ...
庭木の剪定

モッコクの剪定方法と剪定時期について

ツバキ科・モッコク属に属するモッコクは、樹形や楕円形の葉っぱが美しく端正な姿であるため、モチノキやモクセイと並んで「庭木の王様」と称される樹木です。庭の中や生垣などによく用いられる植物のお手入れ方法として、剪定方法や時期をご紹介します。 ...
庭木の剪定

アベリアにはどんな種類があるその育て方は

アベリアはスイカズラ科に属する落葉~半常緑低木で、別名をハナゾノツクバネウツギと言います。いくつかのアベリア属の交配から生まれた花木で、6月から11月の初夏から秋までの長期間にわたり、白や薄いピンクの小さな花を咲かせます。 枝...
庭木の剪定

オタフクナンテンの剪定方法と剪定時期について

とても人気のあるガーデニング向きの植物です。オタフクナンテンはその名前は和風ですが、意外とイングリッシュガーデン等洋風のお庭にも違和感なく収まる点が大きな魅力となっています。 冬にはとても色鮮やかな紅葉を見せ、彩りの乏しい季節...
庭木の剪定

ヤマボウシの剪定方法 葉芽と花芽の見分け方

ヤマボウシは人気のある木 ヤマボウシは公園や街路樹、個人宅の庭にも植えられている樹木で、白やピンクのかわいらしい花を咲かせてくれるため人気があります。 ヤマボウシは成長すると、5m~10mほどの高さになりますから、地植えをす...