低木

常緑樹の低木20選洋風な新しい戸建て住宅に似合う樹木をご紹介

洋風住宅が増えている現在では、後から困ってしまうことが無いように、低木のタイプで更に常緑で1年を通して綺麗な見栄えを発揮する樹木が人気です。選ぶポイントは成長しても高さは3メートル以下、手間を掛けずに成長すること、落ち葉が少ない樹木であれば選んでも後から後悔してしまうことは無くなります。
低木

玄関先に植えるのに適した低木20選【インスタ】で調べてみました

玄関先に何か植物を植える場合、何を植えるか迷っているなら低木が候補となります。低木は種類が豊富な上に個性的で存在感があるなど、数ある植物の中でも魅力が満載です。また大きさも様々でつける葉や花も色々ですから、玄関先の空間や好みに合わせて選ぶことができます。
ツツジ

ドウダンツツジを強剪定する時期・方法は!ポイントを解説

ドウダンツツジは、低木という事で、あまり大きくならず、案外成育も遅い樹木です。ドウダンツツジは育てやすいですが、やはり放ったらかしておくと伸びて通りを塞いだり、ふところの葉の部分がなくなってと大変です。では、実際のところ枝だけになるほど刈り込んでいいでしょうか?。強剪定の時期・方法についてポイントをご紹介します。
レモンの木

レモンの木実がならないどうしたらいいの?レモンを収穫するには

レモンの木を植えてもなぜか実がならないい場合があります。レモンの実がならない、どうにかなっても実が落ちたりした場合には、いくつか原因があげられます。病害虫などで枯れてきたおかしくなってきたということではないので、あまり心配することはないのですが、せっかく育てていても実がならないのは、ガッカリしますよね。そんなときはどうすれば良いのか調べてみました
庭木の種類・知識

実のなる木を庭に植えるな?なぜそう言われるの?調べてみた

実のなる木を庭に植えるなと言われることがあります。 日本では昔からこうした考え方が一部でされているのですが、なぜ実のなる木を庭に植えるなと言われるようになったったのでしょうか? ここではそんな気になる疑問について調べてみました。...
レモンの木

レモンの木をほったらかしでも大丈夫?剪定と育て方の基礎知識

レモンの木は植えた後ほったらかしでも大丈夫なのでしょうか?ここではレモンの木の剪定方法をはじめ、育て方の基礎知識を紹介していきます。しっかりと剪定してあげないと見栄えが悪くなったり、栄養が上手く行き渡らなかったりします。正しい知識を身につけて失敗しないようにしましょう。レモンの木は育成に長い時間がかかりますので、じっくりと取り組むことが大切です。
ツツジ

ツツジが枯れる原因や対策4つのポイントを解説

手間ひまかけて育てたツツジが枯れてしまった、という渋い経験はありましたか。自分ではしっかり育てているつもりでも具体的な原因が把握できない状態でいると、同じことの繰り返しとなるかもしれませんよ。ツツジが枯れる原因を調べましたので、参考にしてはいかがでしょうか。
低木

低木の知っておきたい代表種35選の名称と特徴まとめました

ここでは低木の代表的なものの名称に加え、その特徴などをまとめていきます。低木はガーデニングでも活躍してくれる便利な木です。全体のデザインを引き立てたり、目隠しになったりと用途も多様です。ガーデニングを楽しむならどんな低木が代表的なのかを知っておくことも重要になるでしょう。
庭木の風水・縁起

槙の木はなぜ縁起が良いと言われるの?風水と縁起の関係

庭に樹木を植える時に気になるのが風水でしょう。当然ですが縁起の良い樹木があるのなら、それらを植えたいと考えるはずです。そんな縁起の良い植物とされるのが槙の木になります。 日本や中国では古くから重用されている庭木の1つなのですが、なぜ縁起が良いと言われているのか、その理由を詳しく調べてみました。
庭木の剪定

強剪定で枯れる場合はあるの?主な注意点と方法について

強剪定は樹木の枝葉を整えるためや、生育を促すために行われます。 正しい方法で行えば木の成長を止めることなく、見た目を美しくしていけます。 木を病気や害虫から保護することもできます。 しかし強剪定には樹木ごとに正しい行い方が...