針葉樹

針葉樹とはどういう植物なのその種類や活用方法は

針葉樹という用語は知っているけれど、具体的にどのような植物なのかわからないという方も多いのではないでしょうか?   針葉樹は、森を構成する重要な植物の一つです。木材としても重用されており、毎日の生活において欠かすことはできません。   今回は、そんな針葉樹に注目して特徴や具体的な植物の例についてまとめました。活用方法についても紹介しているので、是非参考にして下さい。 広葉樹と比 […]

台杉の剪定方法と剪定時期はいつ

台杉はもともと天井や軒先の垂木として使用される杖のような細い木を生産することを目的に日本では室町時代に京都が発祥となりました。   独特の自然環境で育てられた台杉は生命力が強く、その手入れの方法には気を使いますがその分それぞれに違った表情が楽しめて個性的な美しさを保ちます。   現在は庭木として庭園などで育てられることが多く、その場合には荒木台杉と呼ばれる苗木から10年以上育て […]

ヒバの剪定で良い時期はいつ

ヒバは、ヒノキ科の常緑樹です。緑が美しく、日当たりの良い場所だけではなく、半日陰でもよく育つため、庭木に良く使用されます。生け垣や目隠しの他、美しい円錐形に整えて、庭のアクセントとして植えられたりします。   爽やかな香りがあり、また湿気に強く、非常に腐りにくいという特徴のため、木材としても人気があります。生命力がとても強い木ですから、それほど世話をしなくてもしっかりと成長します。 ヒバ […]

モミの木の剪定方法と剪定時期について

世界各国で冬の季節に心も温めるクリスマスイベントの主役ととしてかかせないのがモミの木で、どこからともなくやってきて、町の広場の真ん中に長年にわたって根を張っているかのような存在感があります。   普段はどこで根を張り自生しているのかというのは興味がありますが、もともとマツ科の常用針葉樹で世界でも北方の寒い地域で自生しており長い年月をかけて50~60m程まで成長します。比較的気候には適応で […]

広葉樹と針葉樹の違い種類や特徴は

広葉樹と針葉樹の違いは植物学的にいうと、前者は胚珠が露出せず心皮にくるまれて子房の中に収まっている被子植物、後者は子房を持たず胚珠がむき出しになっている裸子植物になります。   また葉の形状にも違いがあり、前者は平たく広い葉を持っています。翻って後者は針状の葉を持つものが大半を占めています。 広葉樹と針葉樹の分布している地域も違う 分布している地域も違いがあり、前者は温帯から熱帯に広く分 […]

ゴールドクレストの剪定時期はいつがいい

ゴールドクレストとはヒノキ科イトスギ属の針葉樹で、コニファーの定番として安定した人気のある品種です。   円錐形のこんもりと茂った形から、クリスマスツリーとしてもよく用いられます。ゴールドクレストは寒さに強いものの、反面暑さにとても弱く、特に日本の夏のような高温多湿な環境ではきちんと剪定を行って風通しを良くしておかないと、夏場の蒸れで変色したり枯れてしまう可能性があります。   […]

カイズカイブキの剪定大きくなった木を切る方法

最近よく見かけるカイズカイブキの強剪定・・・垣根風にしたり生垣にしたり大きくなりすぎて管理しきれなくなって見事にバッサリと剪定してある。   刈り込みだけでは年を経るごとに大きくなってしまいがち、剪定したのはよいが・・・葉っぱがないところで切っているのでどうしようもない。   実際に大きくなったカイズカイブキの剪定はどうしたらよいのでしょうか。   では!どうするカイ […]