肥料

これでばっちり!果樹に与える寒肥

寒肥とは12月から2月に植物に与える肥料のことで、これを与えることで1年の成長の決め手となる大事なものです。   というのも、冬は植物があまり成長しない時期ですが、肥料は吸収されやすく、寒肥を与えることで春先の成長期に効果が出てくるからです。植物の中でも特に樹木にとっては大切で、果樹は実のつき方にも影響が出てきます。 与える肥料の種類 与える肥料には石油や鉱物からなる化学肥料、天然成分の […]

きれいな花を咲かせよう!ツツジに肥料を与えるタイミングとは。

ツツジは、日本の気候によく合った植物で、あまり手をかけなくても元気に花を咲かせるため、初心者にも育てやすい植木です。   肥料を与えなくても枯れてしまうことは少なく、花を咲かせますが、色鮮やかでびっしりとたくさんの花を咲かせるには、適切に肥料を与える必要があります。   肥料を与えるポイントは、肥料を与える時期と、肥料の種類の二つ。この二つのポイントをしっかりおさえて鮮やかな色 […]

昔・・・庭師に教えてもらった寒肥の種類とやり方

私は昔から植物を育てることが趣味でした。自宅では観葉植物を育てています。これまで、私の生活の中には必ず植物がありました。   両親ともに植物が大好きで、園芸を趣味としていました。祖父母も大の植物好きで、広大な庭では、植物園顔負けの植物や樹木を見ることができました。   私は幼少の頃から、祖父母の家を訪れると、庭の植物や樹木を眺めることが大好きでした。両親に正月などに連れて行って […]

肥料の三要素とその役割と比率3要素が不足したり過多になると

最近は、気候の変化や台風などの影響で野菜が突如高騰することもあること、生活習慣病対策などで野菜や果物などが見直されていることもあって、家庭菜園などで野菜やその他の植物を育てる人が多くなっています。 特に野菜の場合は、土壌の酸性化を治すために苦土石灰や消石灰を撒くことと、肥料を適切に施すことが肝要で、収穫に大きな差が出るとされています。 肥料の三要素はN・P・K その一方である肥料で、三要素ですが、 […]

庭木の肥料の種類はどんな時にどんな肥料をやればいいの

庭に気を植えたことのある人なら誰でも一度は迷ったことがあるでしょう。鉢植えの木と庭木ではサイズも異なるため、一体何の種類の肥料をいつやったらいいのか戸惑います。 施肥の時期は1回こっきりというわけではありませんから、子どもを育てるように植木の健康状態に合わせたものを与える必要があります。赤ちゃんがミルクから離乳食、普通食に変わるように植物にも適した肥料があります。 肥料には三大要素を理解する 肥料 […]

腐葉土と堆肥の違い庭木の肥料に使うのどちらがいい

腐葉土は読んで字のごとく、葉っぱが腐ったものです。堆肥との違いはふんなどの肥しが入っておらず植物だけでできているところです。   森の中では、落ち葉が地面に落ち、つもり積って自然に腐っていきます。最初は硬かった落ち葉も雨にぬれたり乾燥したりを繰り返すうちに細かく砕け、長い時間をかけてふかふかの土のようなっていきます。   落ち葉は森を豊かにするために非常に優れた材料になります。 […]

ブラックベリーの剪定と肥料の方法と時期について

ブラックベリーは生育旺盛で育てやすいです。地植えでも鉢植えでも丈夫に育ちますが、枝がのびて実がなると重さで枝が垂れ下がり、地植えの場合は雨が降ると実が泥で汚れたり、アリや虫が寄ってきますから、上手な枝作りが必要です。   1本だけでも実がなり、毎年新しい枝が元気にのびてきます。5月~6月頃濃い緑の葉の間に小さな淡い薄紫の花をたくさん咲かせます。   7~8月にはやがて赤い実にな […]

コーヒーかすは肥料になる何の栄養があるの?

「コーヒーかす」ってとてもいい匂いですよね。そのまま捨てるのはもったいない気がします。実はコーヒーかすは再利用に色々な使い道があるのです。   コーヒーかすには脱臭効果があり、乾燥させて脱臭剤として下駄箱や冷蔵庫などに入れておけば嫌なにおいを吸収してくれるのです。   また、ドリップなどに使用したフィルターは靴磨きなどにも再利用できたり、食器を洗う洗剤の代わりにもなるのです。色 […]