庭木常緑樹

1/2ページ

キンカンの枝が伸びすぎ形を気にせず剪定する方法

キンカンはとても木の勢いが強く、枝の剪定をしないで何もしないでいると、どんどん茂っていってしまいます。   剪定の基本は主になる枝を数本決めたら、それらの枝に太陽の光や風が入り込むようにまわりの枝を切っていく事が大切です。   切る時はこんなにたくさん切ってしまっても大丈夫かというぐらいどんどん余計な枝を切っていってしまっても大丈夫です。剪定は大きくなりすぎた木の形をきれいに整 […]

沈丁花の育て方と剪定の方法

沈丁花は花の香りが沈香で丁字に似ているというのが由来になっています。上品な甘い香りが魅力の花で庭に植えてもいいし、鉢植えもいいです。 沈丁花の剪定時期と剪定の方法 3月から4月にかけて花が咲きますが、翌年開花する花芽は6月から7月にかけて出来上がります。ですから剪定をする時期としては花が咲き終わった頃がいいでしょう。   間違っても花芽をつまないよう気を付けて、なるべく枝分かれしている付 […]

ソヨゴの剪定注意すべきポイント3つ

ソヨゴとは、モチノキ属に分類される常緑性の木で、生長が遅いことで知られています。数十年たっても2m程度にしか生長しないため、手入れの手間がそれほどかかりません。   名前の由来にもなった濃い緑色の葉っぱが風によくそよいで美しく、また、雨が降らず地面が乾燥したやせ地でも育つので、庭のシンボルツリーとして人気があり、西日本を中心に栽培されています。 ソヨゴは雌雄異株の木 雌雄異株の木ですが、 […]

カクレミノの大きくなりすぎてしまった剪定の仕方バッサリ剪定しても大丈夫

カクレミノと言う木はあまり馴染みがないかもしれません。比較的温暖な地域に適していますが、日陰でも生息することが出来るため住宅などの北側で日当たりがあまり良くないスペースに植えられることもあります。 カクレミノの特徴は 主に和風の庭園に植えられることが多い木ですが、洋風の庭にも向いています。また、若木の頃と成木の頃では葉の形が変わると言う面白い性質を持っています。   よって成長と共に変化 […]

大きくなった枇杷の木の剪定方法と時期は

春になると薄いオレンジの色をしたみずみずしい果実がなり、これを自宅の庭でもぎ取って食べるのはとても美味しいものです。 枇杷の木が庭にあるのは楽しみでもありますが、とても成長が早いので剪定するのもたいへんですし、時期を間違うと実が何年もならないということにもなりますので、適切な時期に剪定をすることが大切です。   枇杷の木はすぐに大きくなり、しかも葉が大きく庭の日差しを遮るほどになります。 […]

伸びすぎたヤツデの剪定方法と時期はいつがいい

ヤツデといえば合掌する手のように指の数よりも多い数の葉が特徴で、天狗が持っている葉っぱといえば分かるのではないでしょうか。   葉の大きさは20㎝以上もあり、このヤツデの由来は掌状の葉が「八手はっしゅ」と呼ばれていた事から、それが八つ手になったといわれています。   主に関東から西の海岸近くの森林に自生し日当たりの悪い場所でも育ち、毎年晩秋に黄白色の花が個々に集まって球状に纏ま […]

クロガネモチの葉の特徴と育て方

クロガネモチはモチノキ科モチノキ属の常緑樹で、中国をはじめ東南アジアに分布しています。日本では関東以南の本州、四国、九州、琉球列島に生育しています。高木に分類されますが、成長しても10m程度であまり高くなりません。 クロガネモチの葉の特徴 葉は楕円形でやや波うち、深緑色で、表面に光沢があります。モチノキやソヨゴ、ネズミモチの葉に似ていまが、葉柄が赤黒いのが特徴になっています。葉柄の他、若い枝や乾燥 […]

常緑樹で香りのある花を咲かせる庭木は

常緑樹とは、冬季にも全て落葉せず、年間を通じ、葉をつけている樹のことです。敷地の境に植えられ、隣地との目隠しによく使われます。夏の暑い日には日よけにもなります。   花も芳香も楽しめる常緑樹はそう多くありません。今回は、芳香のある花を咲かせる常緑樹をご紹介します。 1.キンモクセイ・・ 香りのいい花木で有名です。高さは4~5mまで伸びます。花は、9~10月頃に、橙色の小花が咲きます。独特 […]

常緑樹で花が咲く・・目隠しにしたい人気の庭木は

やはり、ツバキ・サザンカが目隠しできる常緑樹の庭木ではとても人気です。   冬から春にかけて赤い綺麗な花も咲きます。ツバキの木は水分をたくさん含んでいるため火災に強い木ともいわれています。   周りに川や水源のない地域で、水道や防火水栓の整備されていないような場所(市街化調整区域には結構あります)では、万が一の火災に備えてツバキの木を植える方が多いといわれます。   […]

クチナシの大株の剪定の方法はいつおこなえばいい

クチナシは白く可憐な姿からは想像できない程丈夫で、過酷な環境でも生育が可能な植物です。香りも非常に強くてかぐわしく、観賞用として庭に植えるのにも適しています。   クチナシの場合、大型の株になればなるほど根付きが悪くなるため注意が必要です。一度地植えに成功すれば、他の場所に植え替えたりする必要はありません。   スペースが狭い場所では根詰まりを起こしやすいので、春か夏になったら […]