庭木の害虫

1/2ページ

みかんの木につく害虫の駆除と時期について

夏の季節は虫が多くなり、みかんの木にも多くの害虫が寄ってきます。みかんの木を育てているという方は、木を守るためにも寄ってくる虫の種類や駆除方法、時期などを把握しておいたほうが良いです。 ミカンハダニ まず害虫の種類として一番多いものは、ミカンハダニとなります。ミカンハダニは赤い色が特徴となるので、すぐに見つけることができます。   数が多くなってくるにつれて、木の負荷も大きくなっていきま […]

マラソン乳剤・スミチオン乳剤とオルトランの薬剤の使い分けの方法は

野菜、草花、庭木などに用いる殺虫剤はいろいろありますが、どれも広範囲に使えるようになっています。ただ、得意分野・不得意分野というのは、少しはありますので、使い分けて用いると一層効果的になります。 マラソン乳剤の効果について マラソンは、家庭園芸での代表的なもので、広範囲という点では他の薬よりも優れています。アザミウマ、アブラムシ、エカキムシ、カイガラムシ、毛虫、アオムシ、ハダニ、カメムシ、コガネム […]

モッコクのハマキムシどうしたらいいの

モッコクはモチノキやモクセイとともに並ぶ「庭木の王様」です。   古くから庭木に用いられたモッコクの原産地は日本、朝鮮半島、台湾、中国から東南アジアを中心に分布しており、特に日本は関東より西でよく見かけます。高さは5mから12mに成長し、開花時期は6月から7月。   寒さに対して弱い一面はあるものの、潮風や大気汚染にも耐えられる丈夫な性質を持つ常緑高木です。   その […]

毛虫に刺された「かゆい」薬はなにを使えばいい

皮膚に赤くはれて炎症が起きてかゆみや痛みを伴うのが皮膚炎なのですが、その皮膚炎の原因の一つに意外に多いのが毛虫に刺されたことによる皮膚炎です。   毛虫は羽に水が当たっても弾く様にするリンプンに毒成分を持つ毒蛾の幼虫であり、成虫のリンプンの毒が幼虫である芋虫の段階で全身の毛にも備わっているのが特徴です。 毛虫の毛の中にある毒が皮膚に付いて抗体反応が起きる その毛虫の全身の毛に触れたりまた […]

毛虫の駆除の方法は庭の木に毛虫がいっぱいいる

虫は苦手という人も多いですが、特に毛虫は見た目がグロテスクということもあり嫌う人は少なくありません。そして、見た目の問題だけではなく、植物を食い荒らしてしまいますので、せっかくの庭木を台無しにしてしまったり、家庭菜園にもダメージを与えてしまうこともありす。   さらに、毛虫は植物だけではなく、人にも害があり、刺されると腫れなどが起きてしまいますので、うかつに近づかないよう注意が必要です。 […]

殺虫剤散布しない庭木の害虫の駆除方法ってあるの

庭をお持ちの方は、定期的な庭の手入れをしていることでしょう。ふと気が付くと害虫が庭木について増えていて草木を荒らしているため、厄介なものです。   手っ取り早駆除するには殺虫剤などを利用するのも一つの手段としてありますが、殺虫剤を利用すると、庭木にあまりいい影響を与えませんし、散布した時に自分も吸い込んでしまったら、体にもあまりよさそうなイメージがあります。 なんとか散布せずに駆除や繁殖 […]

ヒメシャラの木付く毛虫はなに?その対処・駆除方法は

ヒメシャラとはツバキ科の木です。   大体6月頃に白い花を咲かせる木で、なるべく日当たりの良い所に植えますが、ただ夏の直射日光には弱い為、西日が強く当たる場所は避けて植えます。   手入れ自体はそれ程しなくても良い木で、剪定等の必要も殆どありません。   一般的にヒメシャラは他の木に比べるとそれ程虫がついてしまうという事も有りませんが、時々毛虫が付いている事があります […]

柿の木の落葉病の原因と対策薬剤はどんなものを使用すればいい

柿はビタミンAの効力を高めるカロチンを豊富に含み、さらにビタミンCも多く含んでいます。秋になるとおいしい柿を実らせるため、これを収穫するのを楽しみにしているかたも多いのではないでしょうか。   しかしながら、中にはまだ他の木々が緑色の葉を茂らせている9月頃に落葉が始まってしまい、大きな実をつけてくれない柿の木もあります。これは性質なのではなく柿木が落葉病と呼ばれる病気にかかっている可能性 […]

チャドクガに刺されないように早めの駆除とその時期は

ふ化した状態のチャドクガ チャドクガは毒素をもっており刺されると非常に強いかゆみが引き起こされますので細心の注意を払う必要があります。そのためには早めの駆除が大切であり、刺されるないようにしなければなりません。   チャドクガは基本的に4~6月頃と8~9月頃の年に2回ふ化して、3か月後ぐらいに成虫となります。ですから春先から秋頃にかけてチャドクガに刺される危険性が高く、特にサザンカ・ツバ […]

チャドクガに刺されたまずどうする・・薬や対処法は

チャドクガは春の4月から6月にかけてと、夏の8月から9月にかけて年に2回発生します。主にツバキや山茶花といった硬い葉の後ろに卵を産み付けますが、草むらや公園にも生息しています。 チャドクガの幼虫を追っている毛に触れると様々な症状を引き起こします。では、どのような対処法と薬をつかえばよいのでしょうか。・・・ チャドクガに刺された場合どうしよう・・・ チャドクガに刺された場合にはまず、猛烈なかゆみを感 […]