低木

ウツギの花が咲かないその手入れと剪定の方法

ウツギは北海道から九州まで広い地域で育つアジサイ科の落葉低木です。樹木の高さは2メートルから4メートルと程よい高さで、暑さにも寒さに強いので初心者にも育てやすく、生け垣や畑の境界などにもよく使われます。   材質としては硬く腐りにくいので、昔から木釘などに使われてきました。名前の由来は、幹の中が空洞であることから「空木」であるとか、旧暦の卯月(うづき)の頃に花を咲かせるから「卯木」である […]

シマトネリコの周辺に低木や下草を植えたいオススメなものは

シマトネリコはモクセイ科の植物で、5月~6月頃に小さな白い花を咲かせる亜熱帯植物です。公園や庭園のような公共施設でよく見かけるポピュラーな木で、観賞用以外では家具用の木材に使われることがあります。   雌雄別株で密集した莢状の実(種子)を付け、一般的にはこの種から株を増やします。日当たりの良い場所なら10m以上に成長し、美しい艶のある緑色の葉が特徴的です。枝振り広がりが比較的速いので、一 […]

アベリアにはどんな種類があるその育て方は

アベリアはスイカズラ科に属する落葉~半常緑低木で、別名をハナゾノツクバネウツギと言います。いくつかのアベリア属の交配から生まれた花木で、6月から11月の初夏から秋までの長期間にわたり、白や薄いピンクの小さな花を咲かせます。   枝先に咲く花は漏斗型で、扇状に咲くのが特徴です。葉は小さな緑色をしており、斑模様の入ったものや黄金葉の改良された種類もあります。   寒冷地ではほとんど […]