トキワマンサク

トキワマンサク生垣・シンボルツリーの剪定の仕方

トキワマンサクは非常に大きな植物です。横には3mほど伸び、縦には5mほど伸びることもあります。しかし庭で育てる場合は、その3分の1程度の規模に抑えるのが一般的です。   トキワマンサクの剪定は、他の庭木と異なる点が少なくありません。やみくもに管理していると、寿命を縮めたり近所に迷惑をかけたりする可能性があります。そこで今回は、トキワマンサクの剪定や手入れの方法について紹介します。 &nb […]

トキワマンサク生垣の剪定スカスカなんだけどどんな剪定すればいい

トキワマンサクは、4月-5月にきれいな花を咲かせ花が終わって8月頃には葉の付け根に花芽が作られます。トキワマンサクは花を楽しめる生垣として人気がありますが慣れていなと、どのように剪定したり管理してよいかが分からず、戸惑ってしまうことも多いです。ただ、それほど難しいものではないので少しずつ経験を積んでいくようにすれば、次第に処理ができるようになります。   気をつけた方がよいのは、自分の好 […]

トキワマンサク生垣にするなら青葉か赤葉どちらを選ぶ

トキワマンサクはマンサク科トキワマンサク属の常緑小高木です。日本の本州中部地方以南、中国南部や台湾、インド東北部に分布しています。   トキワマンサクはかつて中国特産の植物と考えられていました。1905年、中国から我が国に輸入されたランの鉢に付いていた苗が開花して、この名称が付けられました。   その後、同種の樹木が1931年に伊勢神宮で発見され、やがて日本の他の地域や南アジア […]