オリーブの木は日陰でも大丈夫なの

オリーブの木は日陰でも大丈夫なの

北側の、日が当たらないところにオリーブの木を植えても大丈夫なのでしょうか。

 

オリーブの木は典型的な 陽樹で、日当たりが良い場所の方が成長が早く実も多く収穫できやすい樹木です。

 

日陰で日光が殆ど当たらない場所の場合は、生育障害で枯れてしまう可能性が大いにあります。しかし痩せた土地や乾燥には強いので比較的管理が楽です。

 

オリーブは半耐寒性なので、関東以西では冬場でも戸外栽培が可能です。寒さに強いですが鉢植えの場合は霜や雪に当たらない場所に冬場は移動させておくほうが無難です。

 

オリーブの木を早く大きく育てるには

早く大きく育てたい場合は、日当たりが良く適度な肥料を与えるほうが木が大きく元気になり、実も多く収穫できます。

 

土は排水性が良い場所が良く、排水性が悪い場合は根に空気が行き渡らないので根が腐ってしまう原因となり成長が悪くなり枯れてしまうケースもあります。

 

スポンサードリンク

鉢植えの場合は、植え替える時に、堆肥などの有機物の肥料を混ぜておく事で通気性が良くなり根が伸びやすい環境を作る事ができます。

 

オリーブを栽培する時のポイント・・実をならしたいなら

オリーブを生育する際のポイントとしては、1種類だけで植えていると実が付きづらいので、違った種類をある程度周りのところに植えると実が数多く収穫できます。

 

オリーブの苗木を購入する際にセットで別の種類と一緒に売っている事も良くあるので、購入時に参考にするのが良いです。

 

一品種だけでも実がつきやすい物もありますが、別品種を一緒に植えたほうが収穫量が増えやすいです。

 

オリーブは庭がない人でも鉢植えで栽培する事が可能で、寒さや半日陰などの環境でも問題なく成長するので実の成る木をこれから植えたい人にお勧めの植物です。

 

植える場所や鉢を置く場所に気をつけてオリーブを楽しむ事で、綺麗な葉やオリーブの実の収穫を楽しむ事ができます。