草刈り機の使い方ナイロンカッターはどんな時使えばいい

草刈り機の使い方ナイロンカッターはどんな時使えばいい


夏になると雑草があちこちに生えるため、効率的な草刈りを行うために草刈り機を使用する機会が増えるものです。

 

映えるため、草刈り機は金属製の歯を取り付けてその歯を回転させて草を刈る物ですが、金属製の歯の場合には固い物に当たると歯が欠けてしまったり、対象の物が欠けて体に当たり怪我をしてしまうことも有る為危険です。

ナイロンカッターは建物などの傍を刈るのに便利

その為、建物の近くや道路の段差の傍などの草を刈ることが出来ないという欠点があります。そのようなときに利用するのがナイロンカッターです。

 

ナイロンカッターはナイロンの紐が収納され遠心力で少しづつ出て草に当たりその力で草を刈り取る仕組みになっています。

 

そのため万が一固い物に当たっても歯が痛むということが無く、また対象を壊してしまうこともないので非常に便利です。

 

その為、建物の傍で金属製の歯が使用出来ない場所で使用するのが一般的な利用方法です。また、狭いところで金属製の歯が使用出来ない場所でもその力を発揮します。

ナイロンカッターは硬い草には弱い

但し、ナイロンカッターは遠心力で鞭のように草に当たりその勢いで草を刈るようになっているので、使用する草刈り機には相応の回転力が必要になります。

 

スポンサードリンク

通常はエンジン式の物で使用する事が多く、電動の速度が遅い物では草を刈り取ることが出来ない場合があります。

 

また、硬い草の場合には刈り取ることが出来ない場合もあるので状況に合わせて使用する事が大切です。さらに金属の歯に比べ切断力が小さいので、刈り残しなどが発生する場合も有ることを念頭に置いて使用する事が大切です。

ナイロンカッター取付器具は種類がある

ナイロンカッターには一般的なナイロンの紐が内部に巻き取られており使用しながら内部から出てくる一本のタイプと、金属の円盤の周囲に複数のナイロンの紐が取り付けられている物があります。

 

一本のタイプは比較的狭いスペースを刈り取るのに向いており、複数のナイロンの紐が取り付けられている物は広いスペースを刈り取る際に向いています。

 

ただし、複数のナイロンの紐が取り付けられている物は自動的に紐が出ずに擦り減ってしまうため、自分で交換を行わなければならない手間が発生します。これらも用途に合わせ使い分けることが大切です。

草刈り機の替え刃は種類がある用途に合わせて使い分け

草刈り機にはさまざまなタイプがあり、その替え刃にも様々なタイプがあります。その特徴をよく把握して用途に応じて使い分けることで、効率的な草刈りが出来ることになるのでよく理解してから使用することが大切です。

 

また、不用意な使い方をすると怪我の元になるため、充分な注意を払って使用することが大切です。