切り株の除去をするには・・どんな方法がある

切り株の除去をするには・・どんな方法がある

切り株を除去するというのは大変なものですが、それほど大きなものでは無ければ周りを掘り起こして人力で取り除いてしまうという方法があります。

 

周りに穴を掘ったらテコの原理でいろいろな方向に切り株を動かしていけば、次第にゆるくなって抜くことができますから大きくないものはこのような方法で取り除いてしまうのが一番簡単な方法となります。

切り株の除去・・重機を使う

重機を使うことが出来るのであればもっと簡単で、この方法であれば人力では難しいような大きなものであっても容易に取り除くことができますから、重機を借りることが出来るという場合にはこの方法を使うのが良いでしょう。

 

人の力では難しいような大きなものであっても、機械の力で根こそぎ掘り起こすことができますから用意さえ出来るのであれば一番良い方法だといえます。でもこの場合においては、重機の免許をもっていることも前提ですので・・・。

切り株の除去・・腐らせて取り除く

自力で掘り起こすのが難しかったり、重機を用意することができないというのであれば腐らせて取り除くという方法もあります。

 

例えば薬を使うといった方法があり、切り株除去剤を使用することによって腐らせることが出来るので一定期間立てば、そのまま腐り落ちて土に帰ることとなるので手間を掛けることなく取り除くことができます。

 

薬を使わない方法であれば、切り株全体に黒いビニール袋をかぶせるというやり方もあります。光を通さない黒いビニール袋をかぶせることによって、時間はかかりますが次第に腐っていくのでそのまま土に帰っていってくれることになります。

切り株の除去・・燃やしてしまう

周りに迷惑がかからないという前提であれば、燃やしてしまうという手もありまがこれはあなりお勧めしません。

スポンサードリンク

 

生木だと燃えにくいかもしれませんが、少しずつでも燃やしていくことができれば人力で掘り起こしたりするよりもずっと楽に除去をすることができますから、燃やすという方法を試してみるのも良いでしょうか?。

切り株の除去のまとめ

どのような方法をとるにしても大きなものとなれば簡単に除去することが出来るものではありませんから、あまり慌てずにじっくりと時間をかけて取り除く方法を考えることが大切です。

 

重機などを用意することができない限りは時間がかかるということを理解しておき、少しずつ取り除くための手間をかけてみるのが良いでしょう。

 

シロアリなどの温床になってしまう恐れもあったり、庭を広々と使うことができないので早めに取り除きたいという気持ちはわかりますが、焦ったところでいい結果は生まれないので慌てることなくそのうち除去することができれば良いぐらいの気持ちで挑むのが一番です。

 

自分でできないのであれば一番いいのは、業者に相談してみることです。