藤の花の開花時期と有名な名所は

藤の花の開花時期と有名な名所は

春を象徴とする桜の花が見ごろを終える4月下旬から5月上旬にかけて丁度見ごろを迎えるのが藤の花です。

 

海外からの観光客が増えている現在、多くの外国人がこの藤の花を観賞する目的で日本にいらしています。

 

藤は数週間しか見ることが出来ない季節限定の花として人気がありますが、全国にはこの藤が特に美しい名所が数多く存在します。

福岡の河内藤園

河内藤園は福岡にあり、海外のサイトで世界の絶景TOP10に選ばれるほど有名な藤の花の名所です。

 

世界各国から多くの外国人が足を運び、今では大人気の観光スポットになりました。ここでは紫色と白色の花に囲まれた藤のトンネルが有名ですが、実は観光客が増えすぎないように宣伝などは一切していません。

 

このトンネルを抜けた先にある藤ドームもまた美しい絶景を楽しむことが出来ます。

栃木県のあしかがフラワーパーク

また、日本三大イルミネーションにも選ばれている栃木県のあしかがフラワーパークは、大藤が美しいことで有名です。

 

夜には藤がライトアップされ、昼間とはまた違った幻想的な風景を楽しむことが出来ます。

 

ここは2014年にCNNが選ぶ世界の夢の旅行先9か所にも選出された、日本を代表する藤の名所です。

スポンサードリンク

 

色や形の異なる数種類の藤があり、藤のソフトクリームなども販売されているため家族連れやカップルに人気があります。

兵庫県の白毫寺の九尺藤

次に挙げられるのが兵庫県の白毫寺の九尺藤は圧巻で、満開の時期には全国から多くの方が足を運びます。

 

この九尺藤は正式には野田長ふじといい、今までで最も長いもので180cmを記録した事もあるほどです。日が暮れるとライトアップされ、絵に描いたような絶景が楽しめます。

 

兵庫県には他にも白井大町公園があり、ここは美しい桜が咲くことでも有名です。見ごろの時期を迎えると、ピンク色や薄紫色の可愛らしい色の藤の花が、見ているだけでも心癒されます。

東京都内で藤を楽しみたいなら亀戸天神

東京都内で藤を楽しみたい方は亀戸天神が有名です。都心からのアクセスも良く、新宿から約20分で着くことが出来ます。

 

都心とは思えないほどの閑静な佇まいで、この亀戸天神からでしか見ることが出来ない東京スカイツリーと共に楽しむことが出来ます。亀戸天神でスカイツリーのコラボレーションを楽しみ、記念に写真を撮られている方も非常に多いようです。

 

藤の花は桜と同じように海外でも大変人気を誇る美しい花です。藤の美しい薄紫色の花と新緑の葉とのコラボレーションは、何度見ても決して飽きることのない絶景です。

 

期間限定でしか楽しむことの出来ない花ですので、是非一度こちらの名所に足を運んでみることをお勧めします。