針葉樹の剪定

台杉の剪定方法と剪定時期はいつ

台杉はもともと天井や軒先の垂木として使用される杖のような細い木を生産することを目的に日本では室町時代に京都が発祥となりました。   独特の自然環境で育てられた台杉は生命力が強く、その手入れの方法には気を使いますがその分それぞれに違った表情が楽しめて個性的な美しさを保ちます。   現在は庭木として庭園などで育てられることが多く、その場合には荒木台杉と呼ばれる苗木から10年以上育て […]

ヒバの剪定で良い時期はいつ

ヒバは、ヒノキ科の常緑樹です。緑が美しく、日当たりの良い場所だけではなく、半日陰でもよく育つため、庭木に良く使用されます。生け垣や目隠しの他、美しい円錐形に整えて、庭のアクセントとして植えられたりします。   爽やかな香りがあり、また湿気に強く、非常に腐りにくいという特徴のため、木材としても人気があります。生命力がとても強い木ですから、それほど世話をしなくてもしっかりと成長します。 ヒバ […]

ゴールドクレストの剪定時期はいつがいい

ゴールドクレストとはヒノキ科イトスギ属の針葉樹で、コニファーの定番として安定した人気のある品種です。   円錐形のこんもりと茂った形から、クリスマスツリーとしてもよく用いられます。ゴールドクレストは寒さに強いものの、反面暑さにとても弱く、特に日本の夏のような高温多湿な環境ではきちんと剪定を行って風通しを良くしておかないと、夏場の蒸れで変色したり枯れてしまう可能性があります。   […]

エレガンテシマの剪定時期はいつがいい

エレガンテシマはヒノキ科・コノテガシワ属の樹木で、コノテガシワの仲間で、大きく育ちやすく管理が簡単なのが特徴です。   生育が早く、放っておくと一年に約30センチ以上伸びて8m程度は簡単に生長してしまいます。鮮やかで美しい緑色の葉を持ち、先端はやや黄色みを帯びています。   秋には緑色の葉が茶色になり、初めてエレガンテシマを育てる場合は枯れたように見え驚く人もいますが、枯れては […]

カイズカイブキの剪定大きくなった木を切る方法

最近よく見かけるカイズカイブキの強剪定・・・垣根風にしたり生垣にしたり大きくなりすぎて管理しきれなくなって見事にバッサリと剪定してある。   刈り込みだけでは年を経るごとに大きくなってしまいがち、剪定したのはよいが・・・葉っぱがないところで切っているのでどうしようもない。   実際に大きくなったカイズカイブキの剪定はどうしたらよいのでしょうか。   では!どうするカイ […]