庭木の種類・知識

6/6ページ

庭木のもみじはどんな種類があるの

もみじは秋になると美しい色合いになった葉を落とし、秋の風物詩のひとつとなっていますが、カエデ属の植物で実はカエデの俗称となっているのがもみじです。   日本にあるカエデの種類は全部で30種類あると言われ、世界中で見ると300種類を超えるほどです。   また、同じ種類の樹木でも生育条件や個体差によって、赤や黄色と色づき方に違いが現れ、1本1本の色合いが異なることから、秋の紅葉で色 […]

トネリコとシマトネリコの違いその特性と使い方

トネリコとシマトネリコはどちらも園芸樹や観葉植物として人気ですが、名前や見た目がよく似ているため違いがわからずに購入し育ててしまう方も多いでしょう。   まず分類上の違いとしては、 ゴマノハグサ目・モクセイ科・トネリコ属・トネリコ ゴマクサ目・モクセイ科・トネリコ属・シマトネリコ   であり、パッと見ただけではほとんど区別をつけられないほど両者は葉の形状、花や背丈、色など似てい […]

半日陰で育つ目隠しになる木は

目隠しができる木であれば、樹高が2mは必要です。木にはそれぞれ適した日照条件がありますが、日中に木漏れ日が当たる程度の半日陰で育つ木は限られています。   そこで、一般的に庭木として使用されている樹木を特性別に、紹介したいと思います。   シンボルツリーとして人気のソヨゴ シンボルツリーなどとして人気のソヨゴですが・・・目隠し用の手入れが楽なビギナー向きな庭木としても人気がある […]

庭木の常緑樹目隠しで洋風の家にも合う低木を調べてみた

たくさんの種類のある庭木ですが、四季を通して葉っぱのついている常緑樹で目隠しに向いている、洋風の家にも合いそうな低木の庭木を探してみました。   その中でも、暑さ寒さに強い、病気に強い、刈り込み、萌芽力がある庭木をピックアップしてみました。   目隠しの低木といっても、高さが約1.5m位はほしいところです。そして、生垣にしたいのかそれともピンポイントでその場所だけを隠したいのか […]

1 6