庭木の種類・知識

2/6ページ

ばん茶とほうじ茶の違いはなに?

  • 2017.07.13

日本のお茶にも様々なものがありますが、美味しく飲むためにはどんな種類があるのかを理解することがオススメです。   日本のお茶の緑茶は大きく分けて全て「日本茶」ということになります。緑茶以外のお茶で有名なのが「ばん茶」や「ほうじ茶」だと思います。   ばん茶とほうじ茶の違いがよく分からない、同じ種類のお茶ではないか、という人も多いです。よくある質問ですが、厳密にいうと似ているよう […]

庭のやぶ蚊の対策ハーブで蚊を寄せ付けないものは

夏は庭のやぶ蚊に悩まされる人が多くなる季節ですが、水たまりなどをなくす努力をしてもどうしても多少はいるものです。最近は特に蚊が媒介するデング熱が話題になっていることもあるので、苦労せずに寄せ付けなくすることができれば助かります。   そこで利用できるのがハーブです。いくつか組み合わせて植えておけば、必要なときには料理にも使え庭仕事のストレスも減らせるという副次的な効果もあります。 ローズ […]

へびいちごは食べれるの?ヘビイチゴと野イチゴの違い

  • 2017.05.17

山や森等に多く生えているのが、へびいちごです。   赤くて綺麗な実が特徴的な植物ですが、食べられない植物として知られています。 へびいちごという名前の由来は 食べる事が出来ないかといえば、そうではなく、食べる事は可能です。ただ、食べれる、というだけで、味は美味しくありません。   その為、蛇にでも食べさせておけば良いいちごと言われていた為、この名前がついたとされています。 &n […]

ラズベリーとブラックベリーの違いなんですか?

ラズベリーとブラックベリーの違いや特徴 ラズベリーとブラックベリーはキイチゴ類という点では同じですが、ラズベリーは薄い産毛のようなものがついており、果実が取れやすく採取しやすいのが特徴で、ブラックベリーは毛に当たるものはなく、実がしっかりとついていて茎から切らなければならないのが特徴です。   ラズベリーは株立ち性で涼しい場所でないと育ちません。気温が高かったり、雨が多い地域ではうまく生 […]

生垣と垣根の違いはなに

生垣と垣根は同じような言葉で、実は違いがあることはご存知でしょうか。   その説明をするためには、まず垣根を理解することが必要です。 垣根という言葉の意味を理解してみよう そもそも、言葉の意味として内と外を隔てる境界線のことを指します。   つまり、家や敷地などの場合、その自分の敷地と外部の空間を隔てる目印となります。この隔てるというのもやや曖昧であり、ブロック塀などでしっかり […]

桜の花の種類と寿命について

日本を代表する花といえば桜です。しかしどんな種類があるのか、またその寿命がどれくらいなのかご存知でしょうか? ソメイヨシノ 目黒川のソメイヨシノ まずはソメイヨシノです。全国の桜の名所の約8割はソメイヨシノを植えていると言われています。   花びらが5枚あり、咲き始めたときの淡い赤色が満開に近づくに連れ徐々に白くなるのが特徴です。ソメイヨシノは種子で育つのではなく人の手によって繁殖してい […]

庭木を処分したい・・・費用はどのくらいかかる

庭木というのは、ある種一家のシンボルツリーとして存在します。特に子供の頃からずっとその木と共に成長してきたならば、より一層愛着がわくものでしょう。   しかし、成長して伸び続けて枝の一部が隣家の庭へ侵入したり、そこに害虫などが住み着くようになってしまったりなどの理由で、トラブルを避けるために処分しなければならない場合もあります。   規模が小さいものなら自分でも行えますが、ほと […]

消石灰と生石灰の違いはなに

消石灰と生石灰は、似ているけれども園芸では混同してはいけないものです。 生石灰と消石灰・・混同してわいけない 生石灰は石灰石を高温で熱したあとに、二酸化炭素を取り除くと出来るものです。酸化カルシウムといって化学式では「CaO」と表記します。   消石灰の方は、その生石灰に水を加えて反応させて出来るものです。水酸化カルシウムといって化学式では「Ca(OH)2」と表記します。   […]

サザンカとツバキの違いや見分け方

山茶花(サザンカ) 椿(ツバキ) 山茶花(サザンカ)と椿(ツバキ)は、真っ赤な花びらで真ん中が黄色くなっているのが特徴で、一見すると違いがよく分かりません。   それもそのはず両者ともツバキ科ツバキ属の植物なので、似ているというわけです。 山茶花(サザンカ)と椿(ツバキ)の種類は まず山茶花は、日本国内でも中国地方の一部や沖縄県の山林などで自生しています。現在300品種以上あると言われて […]

牡丹と芍薬の葉の違いは育てやすいのはどっち

牡丹 芍薬   昔から牡丹は清楚で芍薬は華麗という意味で女性をたとえる言葉に使われてきました。実はこの2つの花は色合いや咲き方、形までとてもよく似ていますが、その違いはどこにあるのでしょうか。 牡丹の特徴 いずれもボタン科のボタン属ですが、牡丹は樹木で木のまま越冬し茎から芽を出します。何よりも「剪定」という作業が行われるのは牡丹だけですから、そこが木と草の違いということになります。 &n […]

1 2 6