庭木の種類・知識

2/6ページ

ラズベリーとブラックベリーの違いなんですか?

ラズベリーとブラックベリーの違いや特徴 ラズベリーとブラックベリーはキイチゴ類という点では同じですが、ラズベリーは薄い産毛のようなものがついており、果実が取れやすく採取しやすいのが特徴で、ブラックベリーは毛に当たるものはなく、実がしっかりとついていて茎から切らなければならないのが特徴です。   ラズベリーは株立ち性で涼しい場所でないと育ちません。気温が高かったり、雨が多い地域ではうまく生 […]

生垣と垣根の違いはなに

生垣と垣根は同じような言葉で、実は違いがあることはご存知でしょうか。   その説明をするためには、まず垣根を理解することが必要です。 垣根という言葉の意味を理解してみよう そもそも、言葉の意味として内と外を隔てる境界線のことを指します。   つまり、家や敷地などの場合、その自分の敷地と外部の空間を隔てる目印となります。この隔てるというのもやや曖昧であり、ブロック塀などでしっかり […]

桜の花の種類と寿命について

日本を代表する花といえば桜です。しかしどんな種類があるのか、またその寿命がどれくらいなのかご存知でしょうか? ソメイヨシノ 目黒川のソメイヨシノ まずはソメイヨシノです。全国の桜の名所の約8割はソメイヨシノを植えていると言われています。   花びらが5枚あり、咲き始めたときの淡い赤色が満開に近づくに連れ徐々に白くなるのが特徴です。ソメイヨシノは種子で育つのではなく人の手によって繁殖してい […]

庭木を処分したい・・・費用はどのくらいかかる

庭木というのは、ある種一家のシンボルツリーとして存在します。特に子供の頃からずっとその木と共に成長してきたならば、より一層愛着がわくものでしょう。   しかし、成長して伸び続けて枝の一部が隣家の庭へ侵入したり、そこに害虫などが住み着くようになってしまったりなどの理由で、トラブルを避けるために処分しなければならない場合もあります。   規模が小さいものなら自分でも行えますが、ほと […]

消石灰と生石灰の違いはなに

消石灰と生石灰は、似ているけれども園芸では混同してはいけないものです。 生石灰と消石灰・・混同してわいけない 生石灰は石灰石を高温で熱したあとに、二酸化炭素を取り除くと出来るものです。酸化カルシウムといって化学式では「CaO」と表記します。   消石灰の方は、その生石灰に水を加えて反応させて出来るものです。水酸化カルシウムといって化学式では「Ca(OH)2」と表記します。   […]

サザンカとツバキの違いや見分け方

山茶花(サザンカ) 椿(ツバキ) 山茶花(サザンカ)と椿(ツバキ)は、真っ赤な花びらで真ん中が黄色くなっているのが特徴で、一見すると違いがよく分かりません。   それもそのはず両者ともツバキ科ツバキ属の植物なので、似ているというわけです。 山茶花(サザンカ)と椿(ツバキ)の種類は まず山茶花は、日本国内でも中国地方の一部や沖縄県の山林などで自生しています。現在300品種以上あると言われて […]

牡丹と芍薬の葉の違いは育てやすいのはどっち

牡丹 芍薬   昔から牡丹は清楚で芍薬は華麗という意味で女性をたとえる言葉に使われてきました。実はこの2つの花は色合いや咲き方、形までとてもよく似ていますが、その違いはどこにあるのでしょうか。 牡丹の特徴 いずれもボタン科のボタン属ですが、牡丹は樹木で木のまま越冬し茎から芽を出します。何よりも「剪定」という作業が行われるのは牡丹だけですから、そこが木と草の違いということになります。 &n […]

梅干しにする梅の木どんな品種がいいの

梅干はスーパーなどで購入するのが手っ取り早いですが、自分好みの味にしたいという人の場合は自分で梅干しを漬けると言う人も珍しくありません。逆に言えば梅の実があれば自宅でも簡単に梅干しを作ることができるということなのですが、実はどんな梅の実でもいいというわけではないんです。   梅の品種によっては梅干しに向いているものもあれば観賞用のものもあるので、自宅で作る場合は梅の木の品種にも気をつけて […]

リビングが丸見え目隠しになる庭木は・・40歳の体験記

最近私は40歳にして初めて庭付きの一戸建てを購入しました。関西地方のベッドタウンの中古住宅だったので、比較的リーズナブルな値段で購入できました。子供は高校生の娘なので今更庭で遊んだりはないですが、妻が見よう見まねで始めたガーデニングに励んでいます。   しかし念願の一戸建て住宅ですが、一つ問題があります。それは外塀が低いので、外からリビングがまる見えなのです。ベッドタウンと言っても10万 […]

沈丁花が枯れる・・・小さい頃の記憶

  • 2016.11.15

私にとって沈丁花は特別な花です。この花を見ると幼いころの思い出が呼び戻されます。小さい時に生まれ育った家の庭に母がお祭りで買った小さな沈丁花の木を植えてくれました。   この花はいくつもの小さな花が寄り集まって一つの花になっています。花が咲いている季節はそばに行くとふわ~っと甘い香りがします。私は小さな細かい花が一つの花の中にたくさん集まっているのがとても可愛らしくて大好きでした。 &n […]

1 2 6