常緑樹の剪定

1/2ページ

何年も手入れしない椿の木の剪定方法とその時期について

およそ樹木の剪定の目的は、美しい樹形の保持と修正をして樹と樹の競争を緩和し、日光を受けやすく、また、風通しをよくすることにあります。   風通しを良くすることは病害虫発生の予防にもなりますし、整姿、剪定を行うことで枯死や倒木、枝折れ等を防止することにもなります。 通常の椿の剪定 通常、椿のように常緑広葉樹の剪定は、花の終わった後4~5月頃に行います。花後に樹形を整え、6~8月頃には、混み […]

キンカンの枝が伸びすぎ形を気にせず剪定する方法

キンカンはとても木の勢いが強く、枝の剪定をしないで何もしないでいると、どんどん茂っていってしまいます。   剪定の基本は主になる枝を数本決めたら、それらの枝に太陽の光や風が入り込むようにまわりの枝を切っていく事が大切です。   切る時はこんなにたくさん切ってしまっても大丈夫かというぐらいどんどん余計な枝を切っていってしまっても大丈夫です。剪定は大きくなりすぎた木の形をきれいに整 […]

柚子の木を植えてからの・・・剪定の方法と剪定の時期は

柚子の木は植栽した直後には樹形が十分に整っていないため、季節を選んで調整しなければいけません。寒さには少し弱い性質があることから、定植は十分に温かくなる4月頃の時期を選んで行いましょう。 剪定の作業1年目 当然ながら、寒冷地の場合には若干は遅らせるなどの対策も必要になります。剪定の作業は1年目に行うのは早すぎますから、最初の段階では樹勢が大きくなるように育てることが大切です。夏を迎える段階では成長 […]

シャクナゲの育て方・・・剪定や肥料の仕方は

シャクナゲはその姿の美しさと育てやすさから高い人気があります。また、低木であることも庭で育てることに向いているポイントです。   シャクナゲは高山植物であるため、自然界では涼しくて湿度の低いところに自生しています。 シャクナゲの植える場所 その環境を庭でも作り出すことが育てる時に重要となります。春に花を咲かせる特徴がありますが、昨今の日本では春でも暑い日が多いので、特に直射日光を避けた涼 […]

キョウチクトウには強い毒・・どんなことに注意して剪定すればいい

キョウチクトウはインド原産の常緑低木で生育旺盛で萌芽力も強く、日当たりを好み、通気性のよいやや湿った土が適しています。   公害や塩害、乾燥にも強く病気や害虫にもかかりにくい樹木として知られますが、花・木(幹)・葉・実・周辺の土全てに毒性があります。 キョウチクトウの開花時期と剪定時期 キョウチクトウは7月~9月頃まで花が咲き、早い時期に一度花が咲いたものは更に枝を伸ばし、もう一度花芽を […]

沈丁花の育て方・・植え付け・土壌・剪定・肥料

  • 2017.01.05

沈丁花の育て方(植え付け) 沈丁花の育て方は、土壌や日当たりなどの状態を見極めながら、年間を通じて安定した生育が見込める場所に植栽することから始めます。   植え付けの時期は4月から9月頃までが適していますから、冬期には避けたほうが無難です。   春が待ち遠し段階において、4月の時期が到来した場合には、遅霜などの冷害には注意しながら植栽を進めていきます。植え付け後に迎える冬場の […]

沈丁花の育て方と剪定の方法

沈丁花は花の香りが沈香で丁字に似ているというのが由来になっています。上品な甘い香りが魅力の花で庭に植えてもいいし、鉢植えもいいです。 沈丁花の剪定時期と剪定の方法 3月から4月にかけて花が咲きますが、翌年開花する花芽は6月から7月にかけて出来上がります。ですから剪定をする時期としては花が咲き終わった頃がいいでしょう。   間違っても花芽をつまないよう気を付けて、なるべく枝分かれしている付 […]

キンメツゲの剪定時期はいつ頃がいいの

家の周りを彩るためには、外構にこだわってみるのもいいでしょう。外構の見た目が良ければ、家の雰囲気も良くなっていきます。   最近、家の周囲にキンメツゲを植えている方をよく見かけます。庭木を植えることによって家の雰囲気もよくなっていくだけではなく、プライバシーも守ることが出来ます。   家の周囲に何も植えていなければ、中が丸見えの状態になってしまいますが、キンメツゲがあることによ […]

ソヨゴの剪定注意すべきポイント3つ

ソヨゴとは、モチノキ属に分類される常緑性の木で、生長が遅いことで知られています。数十年たっても2m程度にしか生長しないため、手入れの手間がそれほどかかりません。   名前の由来にもなった濃い緑色の葉っぱが風によくそよいで美しく、また、雨が降らず地面が乾燥したやせ地でも育つので、庭のシンボルツリーとして人気があり、西日本を中心に栽培されています。 ソヨゴは雌雄異株の木 雌雄異株の木ですが、 […]

カクレミノの大きくなりすぎてしまった剪定の仕方バッサリ剪定しても大丈夫

カクレミノと言う木はあまり馴染みがないかもしれません。比較的温暖な地域に適していますが、日陰でも生息することが出来るため住宅などの北側で日当たりがあまり良くないスペースに植えられることもあります。 カクレミノの特徴は 主に和風の庭園に植えられることが多い木ですが、洋風の庭にも向いています。また、若木の頃と成木の頃では葉の形が変わると言う面白い性質を持っています。   よって成長と共に変化 […]