シンボルツリー

1/2ページ

寒冷地にも強い庭木シンボルツリーは

庭木のシンボルツリーの多くは寒さに弱いと言われているので注意が必要なのですが、中には寒冷地だからこそ楽しめる寒さに強い庭木シンボルツリーと言うのもいくつかあります。 寒冷地 庭木コニファー系 例えばコニファーという松系の植木は松系統のものなのでしっかりしていますし、基本的に寒冷地でも十分育ってくれるタイプのものとして代表的な庭木です。   そのため札幌などではシンボルツリーとして昔から利 […]

鉢植えのシンボルツリー注意すべきことは

鉢植えのシンボルツリーで、気をつけなくてはいけないことはいくつかありますが、最も重要なことは「水やり」です。初心者にありがちなのが、水をあげすぎてしまうこと。水をあげすぎてしまうと根が腐る原因になります。   特に鉢植えの場合は、朝と夕方の2回に分けて水やりをするのがオススメです。ここでのポイントは「涼しい時間に」水やりをすること。涼しい時間に水やりをしない場合、鉢植えの鉢の中で温度があ […]

オリーブやシマトネリコ以外のシンボルツリー・・なにかない

エクステリアは家の内装を充実させることで居心地のよい空間にするインテリアを家の外の空間に応用することを意味します。   そのエクステリアを一軒家を新しく購入もしくは新しく建てたときに自然あふれる空間にする場合草木を植えることを考えますが、その木を植えるという観点で最初に行うのがシンボルツリーです。   シンボルツリーは新築したもしくは家を購入後新しい家族に恵まれたときに、新しい […]

狭い庭に植えるシンボルツリーは何がいい

家族とともに成長し、一生を送るシンボルツリー。結婚や新築、お子さんの誕生等に記念樹として植えられることが多く、いつもそばで見守ってくれる樹木です。   常緑樹なら外からの視線を遮り、一年を通して心を癒す緑の葉を茂らせてくれますし、落葉樹なら紅葉など季節ごとの移り変わりを楽しみながら、夏は太陽光を遮り、冬は日差しを部屋まで届けてくれます。   家を持ったら、そんなシンボルツリーが […]

シンボルツリーは仕立ててかっこよく育てよう

シンボルツリーをかっこ良く仕立てるには、まず自分の中での理想と育てる環境のバランスを考える事から始めるのがいいのではないでしょうか。 日当りや風の通り方、家とのマッチ感、周囲の迷惑にならないか、など植える場所の状況によって、選ぶ木々も変わってきます。   例えば、秋の木漏れ日や紅葉を味わいたいという理想があった場合、美しく仕立てられたカエデの枝葉のすき間から注ぎこむ光と紅葉はとても素敵な […]

和風・洋風家にも似合うシンボルツリー3選

シンボルツリーは引っ越しや新築祝いなどの記念で植えられることも多いのが特徴です。 しかし住宅の外観に樹木の色が加わると、それだけで家が引き立ち雰囲気も変わると言われるほどシンボルツリーは大事な存在です。 一般的にシンボルツリーを選ぶ時に注目されるのは、購入した後で手入れがきちんとできるかどうかと家の外観に合うかのふたつでしょう。 特に海外とは違って日本の住宅は、日本古来から根付いている趣ある和風建 […]

シンボルツリー選ぶならヤマボウシとハナミズキどちらがいい

最近は、敷地いっぱいに建物が広がった住宅や、駐車スペースを2台分持つ住宅が増え、広い庭に多数の樹木を植えている家が少なくなってきました。   それに伴い、戸建の新築時に「シンボルツリー」と言われる記念樹を、その家の顔として庭先に植えることが定着してきました。シンボルツリーには、庭を明るく彩ること、景観を良くすることだけでなく、目隠しの効果もあります。 株立ちのシンボルツリーはしなやかな印 […]

新築でシンボルツリーを決める場合にどのような点に注意すべきか

家を新築物件として購入したり、注文住宅として建てる方もいますが、入居する際には記念にシンボルツリーをエクステリアに植えることも現在では人気のある方法です。   新築でシンボルツリーを決める場合では、注意すべき点などがあるので、いくつかの内容を事前に知っておくことが大切でしょう。   シンボルツリー選びに関しては、樹木の種類で選び出す方法になり、例えば季節によって花が咲く樹木を用 […]

玄関横の植木・・・どんな木を植えればいいか

一戸建ての生活をした時に気にする部分といえば、玄関横のスペースです。   何もせずにスッキリとした住空間にして生活をしていくのも良いものですが、家と相性が良い植木を用意して見た目の印象をよくした上で生活をしていくのも良いものです。   家だけを見ると少々堅い印象があったとしても、玄関横に植木があることで、うまい具合に調和されて、雰囲気が良くなることがあるものです。   […]

シンボルツリー西日に強い庭木の種類は

西日に強いシンボルツリーはカエデです。 紅葉する代表的な木で、北半球に158種類が自生しています。   日本ではそのうち26種類が見つかっていますが、1種類だけが常緑で他は落葉します。   赤や黄色、オレンジといった様々な色を楽しむことができ、春紅葉と呼ばれる新芽の時期も鮮やかです。   トウカエデといったヨーロッパやアメリカに自生する種類も育てることができるのでおす […]