庭木の常緑樹目隠しで洋風の家にも合う低木を調べてみた

庭木の常緑樹目隠しで洋風の家にも合う低木を調べてみた

たくさんの種類のある庭木ですが、四季を通して葉っぱのついている常緑樹で目隠しに向いている、洋風の家にも合いそうな低木の庭木を探してみました。

 

その中でも、暑さ寒さに強い、病気に強い、刈り込み、萌芽力がある庭木をピックアップしてみました。

 

目隠しの低木といっても、高さが約1.5m位はほしいところです。そして、生垣にしたいのかそれともピンポイントでその場所だけを隠したいのかでも、庭木の仕立てかたが変わってしまいますので注意してください。

 

トキワマンサク

トキワマンサクは高さ4~5m位になる樹木で木を覆うように花が咲きます。 常緑樹ではわずかな花が楽しむことができる木です。

 

和風・洋風庭園でも良くピッタリです。生垣や仕立物などに使用するなどとつかいみちは様々です。開花期も長いのも良いところです。

 

プリペット

プリペットは高さ0.5~1.8m位になる樹木でプリペットは常緑から半常緑の樹木です。木が隠される様に咲く白い花と小さなかわいらしいな葉が魅惑的です。

 

生垣では素晴らしい景観をつくります。冬の季節の寒さが強いと落葉し易く、萌芽力 があって剪定に強くいくつもの仕立て方が可能です。

 

キンメツゲ

キンメツゲは高さ1~4m位になる樹木で萌芽期には黄金色になることから、金芽ツゲと言います。とにかくツゲは、生垣と言ったらとにかく思い浮かぶ庭木です。

スポンサードリンク

 

でもこのキンメツゲは、和風、洋風問わないでさまざまな活用方法ができると思います。葉が素晴らしいいために、生垣に適した樹種としてよく使用されます。

 

ラカンマキ

ラカンマキは高さ8m~10mにもなる高木の樹木ですが、仕立てが容易で生育が遅いので管理がし易やすく目隠し用に最適の庭木です。

 

刈込みに強い庭木で、生垣などに向いています。防風・防潮に用に昔から用いられています。

 

スカイペンシル

スカイペンシルは高さ5~8mになる樹木で一見コニファーに似ていますが、ツゲの種類で日陰でも大丈夫なので住居周辺のスペースがないところ等にも適します。

 

成長はゆるやかに伸びますし枝が暴れたりすることはありませんのでほとんど刈り込む面倒がありません。生垣にする場合はなるべく寄せて植えるようにします。

 

カクレミノ

カクレモノは高さ3~8mになる樹木で日陰に大変強い樹木です。枝が横方向に張らないからスペースが無いところにもちょうど良い。洋風の庭にもマッチします。

 

成木になるにつれて、葉の形が変化する楽しさがあります。生垣用ではなく、部分的な目隠し用に使うといいのではないでしょうか。